ブログアーカイブ

ガウディ建築 カサバトリョ

カサミラの時と同じく、「バトリョさんの家」ということ。

正しくは、バトリョさんから設計を依頼されて建てた!ということ。

 

目抜き通りから、その建築物の外観は、他とは違うオーラを

放っていた!!!

バルコニーがガイコツ!

カサミラみたいに壁はウネウネの曲線!

カサミラと違うのは、壁にカラフルな色々が散りばめられていたこと!

 

はっきり言って、

「なんじゃ こりゃ!こんな家に住もうという気持ちが分からん!」と、

日本人なら9割以上が言うだろうという外観の建物だ!

 

でも、私の家じゃないから、刺激は大歓迎!

 

入り口に並んでいると、係り員が私達に、

何かを言いに来かけて、やめて戻ったのが分かった!

 

その時は気にとめなかったが、解説のヘッドホンを受け取り

装着した途端分かった!

「中国語やん!!!」

さっき「ジャパン」てはっきり言ってからヘッドホン借りたよねー💢

ハーーーーン! 私達の前が、中国人の団体客だった!

団体入り口と個人入り口は、別になっていたのに、

私達が中国人の団体の後ろに並んでしまった!

係り員が、「個人客入り口はこちらです!」と

言いに来かけて、私達の顔を見て、「中国人の団体の続きか?!」

と判断して、さっき声をかけるのを止めたのだな?と、

やっと意味が分かった!

 

「No No  Chinese!   Japan!」

慌てて戻って抗議した!

まぁ 私が、犯罪から身を守るべく、

お金持ってる日本人に見えないように、

化粧も髪型も服装も、偽装していたのが、

成功だったという証でもあるわけで、許してあげよう!

中に入ったら、またまた良かった ♪♪♪

バルセロナ2日目 カサ バトリョに行く途中のカフェ

カサミラから、ランチができる所を探しながら歩いた!

なかなかここぞ!と思う所がない!

なぜなら、目抜き通りでブランドショップも立ち並び、

テナント料高そうな大通りだから、うちらが手の届く

安くて美味い店が、無いのだ!

 

ここは、犬なみに強い私の嗅覚と、ショッピングとカフェに

関しては、目ざとい乙女の第六感で、探し当てようやないの!!!

 

この通りを歩いていてはいかん!!!

交差点から、今度は横の通りに目を利かす!

ありそう!

確信は無くとも、カフェの入り口の感じが私を呼び寄せる!

横の通りにトコトコと、いや、グワッシグワッシと

飢えたオジオバは、期待を込めて大地をつかんで歩く!

 

あった!!! やっぱしカフェや!!!

観光客向けでない、近所のビジネスマン客向けの店!!!

地元の人と同じものが食べれるのは、うれしい ♪♪♪

 

グリルチキンの野菜などのった ワンプレートのメニュー!

分かりやすくていいわ!

別にパンがカゴに入れられ運ばれてきたから、

「うち頼んでませんねん!」みたいに言ったら、

「付いてますねん!」みたいに言われて ホットした!

結構おいしかったですよ!

 

地元のカフェを後にして、

いざ!カサバトリョへ!!!

おすすめ動画紹介 ♪

今日も絶対笑えるおすすめ動画紹介!!!

You Tubeで、「ゴジラの独り言」検索してみて ♪

関西弁のゴジラがチョーカワイイですよ!!!

カサ ミラ写真

    住宅なのに、ガウディの手にかかると!

    中庭(スペイン語でパティオ)

   中庭から上がる階段の手すりも、ユニークデザイン!

   中から見た入り口ドア?門?

  2つくっついたイス!アベックにピッタリ!

  家じゃなくテーマパークの屋上かー?と見まごうオブジェ!

  屋上ドームから見える超ミニになっちゃった

サグラダファミリア!

 

カサミラは、期待してなかったのに、驚くものばかりで、満足!!!

 

テーマパークのような屋上

建物内部の 見たことないステキなウネウネデザインに

胸ときめかせ、屋上へ出た!

 

これまた、人が住むための住居か???と

目を疑うようなオブジェが林立してる!!!

 

上から、一般庶民のアパートも見られる!

隣の家の中庭(パティオ)いい感じ ♪♪♪

目の前の街路樹が並ぶ大通りも見通せて、

見晴らし最高!!!

そして、乾いた空気に青い空、トンネル状のオブジェの向こうに

あの大きなサグラダファミリアが、すっぽり入って、

可愛らしいミニチュアみたくなってる!!!

あの大き過ぎて、下から写真におさまりきらなかった

サグラダファミリアが、冷蔵庫に貼るマグネットサイズになってる!!!

 

そこに居てるだけで楽しい ♪♪♪

始めは、「カサミラ? 私 別に行けなかったら

どうしても行きたい訳じゃないから!」とか言ってたのに、

来て良かった ♪♪♪

実際に見ずして判断は禁物!!!

スペイン2日目

確か、サグラダファミリアに行ったことは、このブログで

書いたと思います。

バックナンバーが保存されてるかは分かりませんが!

(桂のブログではあると思う)

 

サグラダファミリアで感動した後、

カサミラにタクシーで到着!

我々おじおばには、時間こそ命!字のごとく時間は寿命!

バスや地下鉄で、手間取っていられない!

タクシーに乗って、目的地を連呼!連呼!

 

カサミラへ!

ガウディの有名な建築物! 「ミラさんの家」という意味。

今も誰か住んでおられるとか。

 

外壁がウネウネウネウネと、波打ち際の様に波打ってる!

全ての柱も角が無い!

全てが曲線!

バルコニーの手すりも、唐草模様の様に複雑でキレイなデザイン!

 

中へ入る。

円形の中庭だ! ドーナツ状の建造物てことかな?

5階からなる建物も全て曲面になってる!

二階部分に緑がたくさん植えてある!

わーーーー!いい感じ ♪♪♪

宝くじ当たったら、中庭(パティオ)のある家に住みたい!

ステキな空気を胸いっぱい吸って、建物内部へ!

 

鉄の門もクモの巣みたいに基本丸の組み合わせのデザイン!

照明も黒のアイアンでオシャレなデザイン!

窓手すりも、ネジってあったり、曲げてあったり、

直線の物は、全くない!!!オモロイしオシャレ!!!

廊下もドーム状になってて、下からライト当ててあって、ミステリアス!

階段の手すりも曲線のウネウネ!

 

ガウディ天才!

明日屋上へ・・・

絶対笑顔になれる動画紹介 ♪

昨日の続きをまとめますと、

絶対正しい人なんか、この世にはいない!

国のトップの大統領でさえ、解説委員が

「最近、日本に風当たりが強くなっているのは、

国内の不満が大統領に向けられるのを避けるためだと

考えられます」    とか言ってる!!!

 

自分の立場が危うくなったから、日本にキツく当たって、

国民の意識をそらす!

国のトップって、最も賢い人がなってるんよね?

保身の為に外国へ向ける態度を変える、て

究極な自己中!!!

「なんとかファースト!」ていうの流行ってるし!!!

 

まぁ 話が広がり過ぎたので、これぐらいにしときますが、

つまるところ、正しい方へ導いてくださる絶対的な存在なんて

いないから、自分の責任でものを考え、行動していく!!!

言いたいことがあったら、自分に非がない!と思ったら言う!!!

 

私はこの姿勢をおそらく死ぬまで変えない!

だけど、自分の中の真実は、日々アップデートしていき、

柔軟な頭と心でいられるようにしたい!!!

 

最近、話 暗めになってきたので、お詫びに、私のブログの愛読書様に

絶対笑顔になれる動画をご紹介!!!

You Tubeで、「北朝鮮 子供 ギター 合奏」と検索してみてください!

幼稚園児が、五人くらい映ってる画面のを選んで、ご覧ください!

絶対 オドロキモモノキさんしょの木⁉️ 「え〜〜〜〜うそ〜〜???」

てなって笑えますから!!!

反発する動機

昨日のつづきの内容になりますが、

なぜ?私は 納得できないことを 黙っていられなくて、

私の周りの人は、ほぼ100%に近く、不満があっても言えないのか?

 

私が、おかしいと思うことを黙っていられないのは、

生まれ育った家庭の問題だと分かっている!

 

1歳の時、混んだ電車内で大泣きしたからという理由で、

帰ってきてから父親に「わしに恥かかせよって💢」とキレられ、

長時間怒られた!!!

 

もう1歳から、この父親の言ってることはおかしい!と

反骨精神が芽生えたのだ!!!

 

それから、家庭内男尊女卑!

 

母も身体の疲れる仕事をフルタイムでしていたのに、

家事は全て母!

父はお茶を入れることすらしなかった!

 

はたで見ていて、なんで女は

こんなに理不尽な思いをしなければならないのか?

腹立たしかった!!!

扶養されてる身分上、父にたてつけない!

 

これが、しっかりした尊敬できる父で、専業主婦のゆとりある幸せな母で

穏やかで幸せな家庭で育ったならば、私は決して こんな性格には

ならなかったと思う。

 

育った環境の影響は大きい!

子供の頃には絶対的な存在の父に、反発心をもつこと!

これは、絶対に正しいものとは何なんだ?あるのか?

そんなもの無いんだ!と、気づくきっかけになった!

 

今では、そんな家庭で育って 良かったと思う。

 

ご両親が立派で、ずっと言うことを聞いていれば、間違いなく、

望ましい方へ導いてくれて、何の疑いもなく、すんなり大人になり、

そして、生涯の素晴らしい伴侶と、出会い、また幸せな家庭を築く!

 

それで一生を終えられたら、それは素晴らしいことで、

理想的な生き方だと言える!

 

しかし、人間、必ずしも順風満帆で、

ずーっと生きていけるとは限らない!

意見が対立した時

昨日、習い事の先生のことで、腑に落ちないこと!

を書きました。

 

本当は、先生にじかにお話して、不満を全てぶつけたい!

都合の悪いことにはキレたり機嫌が悪くなるなら、

そんだけの先生なのだ!と、見切りをつけたい!

 

しかし、、、、

もうそこをやめると、もう和歌山で習えるところは無い!!!

 

数カ所で失望し、やめてきた経緯がある!!!

 

すぐにキレる先生!

 

指導力不足な先生!(去年までOLしてたってさ)

 

人によって、時によって言うことが変わる

ご本人の実力も指導力もない先生!

 

「生徒様」と言いながら、生徒に決まり事や先生の意向を

強行な態度で冷たく押し付けてくる温情のない先生!

 

私も、2~3のことで、すぐにやめてきた訳ではない!!!

「まぁまぁ、ちょっと我慢しよう!

まず、謙虚に、先生のおっしゃることを受け入れる態度でなければ、

何事も上達しない!ここは自分を引っ込めよう!」

 

そんなことが、いくつもいくつも、度重なって、

「もう我慢の限界を超えた!!!」となって初めて先生に抗議をする!

 

上手くクレームを、話し合いによって、納得いくように

解決してくれる先生は、今までいなかった!!!

突然破門!!! てことが多かったかな?

 

日本は、対立する意見の者同士で、ディスカッションという

習慣がない!!!

学校でもしてこなかった!

あなたが嫌いな訳ではないのですよ!

ココが、私が受け入れられないところなんですよ!

じゃあ、お互いの受け入れられる落とし所を見つけましょう!

といった、有意義な話し合いの場をもてた試しがない!!!

 

でも、これって、友達同士でも、社会人になっても、夫婦関係でも、

親子関係でも、とてもとても 大事なことだと思う!!!

一生が左右される場面に、「対立する」ということは多い!!!

 

どう すれ違った相手の気持ちを相手の立場になって聞き、

すり合わせ、じゃあ こうしようか?

分かった!互いに、努力しよう!

と言うことができたら、これから先、良好な関係で、

協力し合って生活できる。

 

これが 、もし いきなり、

「私は悪くないわ! そっちが悪いんや〜!」と聞く耳を持たなければ、

その後の生活は、さっきのパターンと大きく変わる。

 

これは、いろんな立場があるから、一概に言えるものではないが、

少なくとも、「そうかーじゃあ、お互いに、ここを努力しよう」と

良好な関係をキープできる相手が多いほど、味方が増え

ケンカ別れになるほど、敵が増える、てことかな?

 

考え方が根本から違い、二度と会わない方が、

互いのために良い!て時もあるからね!

ホント、ケースバイケースですわ!

 

しかし、話し合う能力を身につけた方が、

やはり、実りの多い人生になる気がするな?!

 

同業の苦悩

最近、もう何年も習ってる習い事の教室をかわった!

本格派!フレンドリー!人柄も好き!仲間もいい人ばかり!

いいことづくめだったが、

やはり、問題発生!!!

 

今月、4回レッスンのはずが、

一回は違う先生が来て、特別レッスンで別途 ¥7000 がいるという。

えっ?その時間もうお月謝払ってるんですけど?

その時間どうなるの?

先週は、先生病院へ行ったから、レッスン無し!

 

今月、結局2回になる!

月謝¥12000 も払ってるのに!

振り替えもなし! 返金も無し!

クラスの生徒さんに、決まり事はないのか?聞いてみた。

振り替え無しでも、みんな納得してるんだって!!!

お月謝払う時は、前月のいつ払う!としっかり決まっているのに!

 

私は、同業だから、自分のやり方と大きくかけ離れると、

違和感を感じる!

そこのやり方がある、というのは分かる!

ピアノの先生は多いから、すごく厳しいようなことを

言っていると、直ぐによそへ行かれてしまうから、

ええ加減なことはできない!  という自分の立場も分かっている!

 

ただ、私が気になるのは、

日本人て、自分の意見を言えない人が多くない?

不満を持ってるのに、他から浮いたら嫌だから、何も言わず

流されとく!みたいな・・・

主人に相談しても、私が先生達の難くせをつけて、文句ばかり言ってる!

みたいな言い方をされて、良いように見方を変えろ!と言う。

 

柔軟な考え方をできるようにはなりたいけど、

ココは譲れないなぁ、ということもあるわけで、

なんか釈然としない。

 

他の仕事なら、そんなもんなのかなぁ?とか思って、

右へならえ!しといたら楽だと思う!

同業なために、私が敏感になり過ぎるのか?

私の心が狭いのか?

 

その先生が来てくれなかったら、確かにとても困るし、

貴重な先生だ!!!

しかし、自分の疑問を無かったようにできるほど、

まだ私は、人間ができていないし、

つじつまが合わないことを良しとしない性格、これを、

自ら圧し殺してしまって良いのだろうか?と、

今、とても悩んでいるし、まだ誰にも分かってもらえない!

 

美輪明宏さんや瀬戸内寂聴さんに悩み相談出してみようかしら?