ウインブルドンは男子がスゴイ!

女子もパワーテニスになってきて、男子顔負け!!!

 

でも、男子の目に見えない速さの角度のある、

ラインギリギリを狙ったサービスエースは圧巻!!!

 

トップクラス辺りの人でなければ出場も
できないはず!

 

しかし、そのすごい速さのサービスを
打たれた方は、全く身じろぎもしないで
カンタンにボールの行き過ぎるのを
目の端で見るしかできない!!!という
恐ろしいサービスが続く!点をドンドン
入れられる!!!

 

そして、打ち返せたとしても、ベスト8とかに

残ってきた人達は、あんまり長時間のラリーを

しないように思う!早く決着をつけられるのだ!!!

 

力が互角の時は、相手がミスるまで
ラリーを続ける持久力と正確さが必要!

 

楽器でもおんなじですな!?
持久力と正確さあっての表現力!!!
ホント、スポーツと楽器は似ているとよく思う!

 

でも私、テニスしたことなくて、言ってますからね〜!

まちがってたらすんません!

 

まぁ何せ、男子のトップの試合を観てたら気持ちよい♪♪♪
ムダがない!!!
そして、さすがに走ってもムリそうだ!と思ったボールを

よく打ちかえし得点に結びつけられたら、

さすが!!!と賞賛したくなる!

 

超トップの真剣勝負は、どの世界でも
心を打つんだろうなぁ♡

 

次回、「私コンパの流れでテニスに
行ったら・・・」の巻 でーす!

ギター・ピアノスタジオ前田 について

和歌山市でギター・ウクレレ・ピアノの教室を運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA