赤目四十八滝に行きました

京奈和道が橿原まで伸び和歌山から奈良が近くなりました

紅葉にはまだ早い時期ですが三重県の赤目四十八滝へ行ってきました

橿原から東へ1時間くらい、三重県の入り口あたりです

赤目は思ったよりも大きな観光地でホテルや温泉もありました

沿道の土産物屋では「モミジの天ぷら」が売っており

子供の頃、親に箕面で買ってもらったのを思い出し懐かしく思いました

瀧は48あるという事ですが とても全部を巡るのは大変なので最初の茶屋があるあたりまでの往復1時間コースにしました

紅葉にはまだ早く葉っぱは青々としてました

沿道にはモミジも木が多く紅葉の季節にまた訪れたいです

途中急な階段はあるもののいい感じの山道でした

水に足を浸けてみると程よく冷たく心地よかったです

ここでは色んな滝を楽しむことが出来、まるで「瀧のテーマパーク」です。

散策を終え入り口まで戻ってくると売店で売っている「へこきまんじゅう」というのが気になったので買ってみました

サツマイモだけで作った饅頭でとても美味しかったです

これでリフレッシュが出来、また明日から仕事に頑張れそうです(^_-)

                              

ギター・ピアノスタジオ前田 について

和歌山市でギター・ウクレレ・ピアノの教室を運営しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA