月別アーカイブ: 8月 2011

天神崎と高尾山

田辺市にある天神崎と高尾山に行って来た。

天神崎は以前ナショナルトラストで「天神崎を守る音楽家の会」に入っていたころ、指揮者の外山雄三さんらと訪れた。

平らな磯に盆栽のように島がある、そして島には灯台が立っている。

 

次に訪れたのは田辺の街の奥にそびえる高尾山だ、

海抜は600Mあり山頂まで車で上がれる、

頂上には展望台がある、田辺の街から白浜まで一望できる。

そして山頂にはパラグライダーのテイクオフがあり、以前は飛ぶためによく訪れた、

600Mからの空中散歩は最高だ。

山頂までは狭い山道だが、運転に自信があれば一度上ってみてください。

(パラグライダーのテイクオフです)

再び「おもかるさん」

僕が「みろく石」を持ち上げたのを見て、いけると思ったのか、嫁が石上げに挑戦したいと言い出した。

再び行くことに、、、

 

今回も日曜で みろく石の前には行列が出来ていた。

見ていると上げられるもの、上げられないもの、いろいろだ、

嫁の番が来た、

悪戦苦闘をしながら石を持ち上げようとしたが、いっこうに上がらない、

結局、代わりに僕が上げてその間に嫁が願い事を言うことにした。

しかし、立て札には「善人は上がり、悪人は上がらない」と書いてある。

なんじゃこりゃ、まあいいか、、、。

 

帰りは一の橋まで歩いた、途中おしゃれなカフェを見つけたので入った、

まだオープンして1ヶ月だということです。

高野山、おもかるさん(みろく石)に挑戦。

高野山の奥の院にあるおもかるさん(みろく石)を持ち上げると願いが叶うと聞き、

嫁と出かけた。

この日は日曜ということもあって、たいへん車が多い。

以前はスキー場で、パラグライダーの練習をするために毎週来ていたが、

ここのところはご無沙汰している。

中の橋の駐車場には昼前に着いたが、腹ごしらえをしておかないと石が持ち上がらないかもしれ

ないので、早い目の昼食にとった

、                                                            、

 

さあ腹ごしらえも出来、いざ奥の院へ、

しかし道中、いろんな墓がある、

(これは仲良し地蔵です。)

奥の院橋を渡ったところに「みろく石」はあった、

何人かがチャレンジしていた、

もうすぐ順番が廻ってくる。

日頃ウインドサーフィンで鍛えているので多少は自信があった。

そして僕の前に並んでいた大柄な若者が軽くひょいっと持ち上げた、

「すごい!!」と感心すると、

若者は「簡単ですよ、石の下に手の平をしっかり入れて持ち上げれば上がります」と言った

言うようにやってみた、なんと石は簡単に持ち上がった、

嬉しくてバーベルのように何回も持ち上げて、はしゃいだ。

嫁に写真を撮るように頼んだが、奥の院は写真撮影が禁止されているので撮ってくれなかった(残念)

(奥の院の近くにある水掛地蔵です、思いっきりかけたので写真のおばちゃんにしぶきがいっぱいかかりました、とっさに「御利益がたくさん降りかかりますように」と言ったら許してくれた)(笑)

、                                                            、

帰りには、金剛峯寺近くの こぢんまりおしゃれな喫茶店で休憩した、

焼き餅と笹巻きあんぷを頼んだ、

「あんぷ」とは何かと聞くとアンを麩で巻いたものだと教えてくれた、

”麩”思議な味だ。

左が「笹巻きあんぷ」右が「焼き餅」です。