月別アーカイブ: 8月 2016

スケール練習は大事‼︎ その1

ピアノを習ったことがある人なら、
ほとんどされたことがあるはず

スケール練習!

ハ長調なら、ドレミファソラシド を
上がって、ドシラソと 下りてくる、音階練習のこと!
これを、慣れてくれば、2オクターブ、4オクターブと長くし、
片手だけや両手で弾く。
それを、24調全部する。
1日 一つの調でもいい。

ドミソの和音を一つずつ弾いて行く、分散和音(アルペジオ)も
大抵、同時に練習されることが多い!
これも24調全てできるように する。

毎日、練習の前に、スケールとアルペジオを、デジタルメトロノームを使って
一つずつ数字を上げていき、自分の限界に挑戦する!

同じ数字でも、弱くは弾けるが、強くは弾けない!
右は弾けるが、左は弾けない!
スケールは弾けるが、アルペジオは弾けない!
昨日弾けた数字が、今日は弾けない! など、

自分のギリギリの限界が数字で はっきり分かるから
逆に気持ちいい‼︎

初心者の方から、よく聞く言葉に、
私は頭が悪いから! 歳のせいで下手になってきてる!
子供の頃に頑張らなかったから!
と、言っても仕方ないことを、飽きずに毎週言われる。
大抵は 大人の方で、練習していない人に多い!

漠然と、私はできない! ダメなんだ〜! と
悪いルーティンに はまってる方は、
ぜひ、メトロノームを使っての、可視化 ‼︎で、

そうか !ここまでは弾けて、ここからが弾けないのか!
という スッキリ感を味わって頂きたいと思います‼︎

つづく・・・

なぜ ピアノを弾きたくなるのか?

それは、言葉と同じくらいの、自己表現だから!

まだ 言葉もたどたどしい子供、

何か言うと、親に叱られる!
否定される! 却下される!
理不尽だと思うことも、語彙が少なく、理屈で正当性を主張できない!

泣くしかない!

そんな時に、楽しい、嬉しい、キュンとする、怒り、
その感情を、ピアノなら否定されない!

逆に弾けたら褒められる‼︎

行き場の無い感情の 発露の方法に出会えたら、

あ〜〜〜‼︎ こんなエネルギーの出し方が あったんだ ♪
と 口数の少ない子は、生き生きして、
自分の言語に出会えたような 喜びを覚える ♪♪

国を飛び出せば、言語無しでも 意思疎通 できる‼︎
分かり合える♡

ピアノを弾けるということ。

それは、外国語を しゃべれることに匹敵するくらいの

すごいことなんです ♡

墓参りで滋賀へ

琵琶湖 水陸両用バス に乗りました!image

黒壁から路上を走り、いざ 琵琶湖へ!

タイヤ、モーター切り替えて水上へ!image

帰りは逆に上陸します!image

醒ケ井(さめがい) 湧き水のキレイな小川image

冷たい清らかな水にしか咲かない、水中花 梅花藻「バイカモ」image

中山道の醒ケ井宿として、人、物が行き交いました。

問屋さんが残っていました。image

リコーダーに はまった理由

みなさん、必ず 小学〜中学で、リコーダーを吹きましたよね!

私は、うんと若い頃、子供の頃かもしれません。

NHKのテレビで、シェイクスピアの一人芝居 みたいな番組の
シリーズを観ていて、
派手ではないけれど、おもしろくて、

そしていつも リコーダーの音楽が流れていたのです!

ルネサンス音楽みたいな曲でした ♪♪

シェイクスピアは、1500年後半〜1600年前半に 活躍した
劇作家、詩人ですが、

ルネサンス音楽の後期と同時代なので、
番組でもリコーダーで(当時は金菅や複雑な作りの楽器は無かった)
ルネサンス音楽を流していたのでしょう。

素朴なリコーダーの音色が、しみじみと、物語と共に 身体に入っていく・・・
といった感じでした❣️

料理でも、お茶漬けや 外で食べるおにぎりや、
パスタは結局ペペロンチーノで十分美味しい❣️
みたいな感覚でしょうか?

リコーダーもオッケーよ!

夏休みに、リコーダーの宿題が出た小学生!

「先生、合ってるかわからないので、次のレッスンに

持って来てもいいですか?」

大歓迎!!

実は 私、リコーダーアンサンブルに 所属していた時期が

数年ありまして、木製、黒檀のアルトリコーダー、バスリコーダーなど、

一時は 夢中になってやっておりました!

だから、ピアノやギターだけでなく、

喜んで、リコーダーの宿題の相談にも のります‼︎

なぜ リコーダーを大人になって、やりたいと思ったのかは、

次回へ 続く・・・