月別アーカイブ: 9月 2016

ドイツ旅行 ローテンブルグ

そこは、おとぎの国に迷いこんだような

どこかの テーマパークに来ちゃったような

中世の街並みをそのまま残してある

とても かわいらしい 所でした‼︎

クリスマスグッズを一年中売っている店
そこに入ると、女の子なら、数時間は
出てこれないような、ステキでかわいい物が
所狭しと並んでいる‼︎

普段は、そんなにかわいい物には反応しない
私ですら、金糸で刺繍したテーブルセンターや
クリスマスグッズを買ってしまいました‼︎

お菓子は、地元に伝わる ドーナツのような
ソフトボールの球のような粉砂糖に
まぶされた揚げ菓子!
誘惑に負けて買ったら
大っきくて1人じゃ食べきれな〜い‼︎

町は、一周しても1時間くらいのこぢんまりした
町で、敵の進入を防ぐため、ぐるりを
低い壁に囲われていました!

ドイツに行ったら、ぜひ行ってみてください
薄暗くなっても、安心して観光できる、ほっとする、
町に恋する乙女☆みたくなりますよ‼︎

スケールは大事! その3 メトロノーム!

メトロノームを使った練習!の 練習❗️

まず、メトロノームに なじむ練習をしましょう!

前回 書いたように、始めに、自分が弾きたい曲の
おおよそのテンポの一拍にピッ!を合わせます。
4分の3拍子なら 4分音符を一拍とします。

次に ピッに合わせて手拍子をしましょう!

そして手拍子を機械のように一定に保ったまま
弾きたい曲をラララで 歌ってみましょう!

できない時は、テンポ設定が速すぎるので遅くする!
もしくは、ラララの歌のみで ゆっくり正しいリズムで
歌えているのか、録音をして客観的に聴いてみる!

知っている曲なら、間違っていれば分かるはずですね!
不確かな時は、You Tube やCDで 正しいメロディを
覚えてから再度挑戦しましょう!

手拍子をしながら 歌えるようになったら
左手でテンポを取り、メロディを口ずさみながら
右手を弾いてみましょう!
またまた録音してチェック!

左手を弾く時は、右手か足でカウントをキープ
しましょう!

こと細かに書きましたが、
これが初心者の方にとって、
非常に難しいことなのです❗️

逆に、この練習方法ができれば、
レッスン 2 ~3  回分 ぐらいの収穫があります❣️

ぜひ、お試しを‼️

スケールは大事! その2

メトロノームを使っての、スケール(音階練習)は
大事ですよ〜! と言っても、まず、初心者の方は、
メトロノームに合わす!ということができない‼︎

そりゃそうですよね〜!
自分が、一定のテンポで弾けないのに、
他人に(機械に)合わせて弾くなんて、
更に難しいことを 要求しているのですからね‼︎

私もかつて子供の頃に経験もありますし
生徒さんは必ず最初は そうです‼︎

先生にメトロノームで練習しろ!と言われてるのだけど
合わせられなくて 困っている方‼︎

まず、だいたいでいいので、
自分の これくらいなら弾けそう!
という数字に一拍(ピッという音)を合わせましょう!

この時、一拍が、四分音符の時もあるし、八分音符の時もあります。
楽譜のト音記号の右隣りに、数字が縦に並んで書いてあり、
下の数字が、4 なら 四分音符が 一拍になり、
8と書いてあったら、八分音符が一拍になります!

そして、その速さを身体に入れるために、
ピッ!に合わせて 手拍子をしましょう!

できたら、手拍子したまま、弾く曲を歌いましょう!
ラララでもハミングでも構いません!

皆さん、ここで必ず アウト‼︎
そして、言われます!
「2つのことを、同時にできない‼︎」

ハアーーーーン?
それでよく 両手弾いてましたね〜⁉︎

生徒さん「両手なら弾けるんです」 て‼︎

いやいや、弾けてないから、メトロノームを使いましょう!と
今、なっているんでしょう?

困ったさん対策、次回につづく・・・