月別アーカイブ: 3月 2018

マヨルカ島 カテドラルから見る

  カテドラル側から海を見る。

  もう、日差しが強すぎて、日よけのほっかぶりせずにおれない!

  カテドラル前に馬車!なぜかどこでもなじむ敏雄だった!

  前世は、馬に乗って走ってたんだろう?

マヨルカ島 パルマ市

ショパンが滞在したマヨルカ島中心街パルマ市内に

下りてきました!パルマとはスペイン語で手のこと!    

でっかいカテドラルです!

      カテドラル入り口

 細かい装飾彫りに感心!

マヨルカからの機内でたまらなく・・・

マヨルカ島のショパンが滞在した修道院の前のカフェで、

ランチを食べたことは、前述した!

 

その時、ミネラルウォーターを頼んだら、目新しいビンに

入っていた!

 

私のチョー好きなコバルトブルーのビンで、形もステキ ♪♪♪

持って帰りたかったけど、修道院の前だし、

神様にうしろめたい気持ちを見られたくなかったから、

グッとこらえたのだった!

 

そのミネラルウォーターと、バルセロナへ帰る飛行機内で

再び出会った!

 

機内の水は、街中よりお値段が少し高い!

しかし、旅の出逢いは一期一会!

主人の袖を引っ張り「あの水買いたい〜〜 ♪♪♪」

「買い〜〜よ!」とヨシ!の返事が出たのと同時に

「ウォーター プリーズ♪♪♪」

 

やった!!!   私の大好きな、小3の頃から無性に狂おしいほどに

好きだった、サファイア色のブルーのビン!

イヤ!正しくはペットボトル!(その方が割れなくて軽くて助かる)

ゲット!!!

今、現在、家の棚の中で、花と共に、生徒さん達に、

お披露目されるのを、今か今かとスタンバイして控えております!

 

それがこれ!!!

ピザの箱の中身は?

スペイン国内線、ブエリング航空

マヨルカ島からバルセロナに帰る機内で。

 

周りの外人(スペイン人やドイツ人)みんなピザの箱

みたいな物を膝に乗せている!!!

何やろ???

 

主人が突然声をあげた!!!

「そうや! あの渦巻きパンや!」

マヨルカ島のあちこちで、名産らしきパンを見かけた!

 

手のひらでスリスリと細くよったパン生地を

バカボンのホッペみたく渦巻きのように巻いていき、

直径30cmぐらいまでマキマキする!

そして白い粉砂糖を上からふる!

パン作ったことないから、想像で書いてます🌀

 

そう言えば、マヨルカ島で売ってたなぁ!

形はおもしろいけど、ただのパンやし!?と、

うちらは、気にとめなかった!

 

しかし、機内でみんながピザ!改め「渦巻きパン」の箱を持っているのが

気になって、気になって、バルセロナについてから、

老舗のチョコ屋さんにそのパンを売っていたから、

思わず買っちまった!!!

(ココのはさすがに30cmはなく20cmぐらいだつたけど)

 

ホテルで食べてみた!

「おいしい〜〜♪♪♪  」

「こんなに食べられるか〜?」とか言いながら買ったにも関わらず、

2人で一挙に全部、サクサク食べちゃった!!!

2人で声を合わせて「うまいなぁ!いくらでも食べられるなぁ♪♪♪」

 

ん〜〜!みんながわざわざ飛行機に乗って持って帰って来た

意味が、やっと分かったなぁ!!!

「マヨルカのパン屋さん!ただのパンやし!なんて言って

ごめんちゃいm(__)m」

マヨルカ島からバルセロナへ帰る

昨日書いたカテドラル前からタクシーに乗って

ベルベル城へ半ば強引に連れて行かれて、うちら焦って

お城がカメラのアングルにおさまる距離だけ近づいて

写真を撮って、「もう空港へ行ってくれ!」と運ちゃんに伝えた!

 

商売上手な運ちゃんは、それだけじゃなかった!

うちらがバルセロナに滞在してることを伝えたら、

「弟が、バルセロナでタクシードライバーしてるから、

タクシー呼ぶ時は、ココへかけてくれ!」と、

弟の携帯番号を書いた紙をくれた!

 

この兄貴の運ちゃんに、よっぽど特別な待遇を受けた訳でも

ないのに、なぜ?彼の弟をわざわざ呼ぶ義理があるのか?

顔見知りでもないのに、わざわざ弟の運ちゃんに

来てもらわなくても構わない!

 

バルセロナはタクシーが頻繁に行き交いしている!

直ぐ見つかり、和歌山の運ちゃんと違い、短距離でも

快く行ってくれる!

日本で乗る感覚より、少し安い気がする!

 

で、無事に国内線のブエリング航空に乗って、

いざ!バルセロナへ!

 

???周りの乗客を見て驚いた!!!

みんな、四角く大きなピザの箱のような物を

持っている!

 

なんじゃ???

 

 

マヨルカ島空港へ

カテドラル前のカフェで、一服した後、

後ろ髪を引かれる思いで、帰途に着いた!

 

タクシーで、パルマ デ マヨルカ空港へ!

運ちゃんがいろいろ聞いてきた!

どこから来てるの?  もう日本へ帰るのか?

飛行機は何時だ?

この辺の観光地はどこへ行ったのか?

 

スンゴイおしゃべりなオッチャンやなぁ!と思いながら

うちらは、機嫌よく答えていた。

そしたら、「ベルベル城へは行ったのか?近いから大丈夫!

ノープロブレム!!!」

ノープロブレムを30回ぐらい言ったで!!!

 

我ら「じゃあ 立ち寄るぐらいなら!」

 

山の上のええ感じのお城に着いた!

運ちゃんは、待ってるから行って来いと言う!

いやいや、そんなことしてたら、我らが空港に着きたい時間が

遅くなる!!!

運ちゃんには、出発時間を言ったが、うちらは国内線でも、

2~3時間は前に行っておきたかった!

(知り合いがスペインからの帰り、2時間前に空港に行って

乗り遅れて、明くる日の便になり、追加金が家族で

15万円払わされた人がいた)

 

2~3分、お城や眺めのいい方を向いて、写真を撮って

すぐ 「もう行きます!」と言った!

 

もう!!!

うまい口車にのって、距離を稼ぎたい運ちゃんに、

予定してない所に連れて来られて、ウカツだったなぁ!

教訓「オッチャンのノープロブレムの連呼には騙されないこと」

 

 

マヨルカ島 パルマ市内は大きい街

パルマ市内は、どでかいカテドラルがあったり、

他にも観るとこ満載な、大きな街だ!

島なもんで、海にもすぐ出られる!

バルデモサにも一泊して、ゆるりと、しばし時の流れを

止めてみたいと思ったように、この大きな視界の開けた

南の美しい街でも、一泊したいところだった!

 

だけど、トランクをゴロゴロ下げて、一泊のために、

何度も往復するのは避けたかったため、バルセロナで

同じホテルに連泊して、身軽に日帰りで行こう!と

決めたのだった!

 

海に近いカフェの席に座ったら、ギターの音が聞こえる!

オープンカフェの席から20mも離れていない所で陣取って

兄ちゃんがまるで、店のお抱えアーティストのように

ギターを聴かせてくれた ♪♪♪

 

チップぐらい入れに行きたいところだったけど、

貴重な現金を使えなかった(事情はバックナンバーで)から

その時の美味しかったカプチーノの香りと、爽やかな乾いた海風と

光の満ち満ちた輝いた景色と、兄ちゃんのギターの音色を、

記憶にしっかりとどめた!

 

名残り惜しいけど、「さぁ! パルマ デ マヨルカ空港に向おう!」

てことで、タクシーに乗り込んだ!

運ちゃんが、めっちゃ英語ペラペラで、おしゃべりなオッチャンだった!

それは、愛想が良いのではなかったことを、後で気づくことになる!

マヨルカ島 パルマ市内へ

ショパンの村バルデモサからバスに乗って

マヨルカ島の中心街、パルマ市内へ!

 

スンゴイ大きい街!!!

右手に海!  左手には、とっても立派なカテドラル(教会)!

気候は暖かく、日差しも強い!(サングラス必須!ていうか、

写真に写ってる私の目、サングラスから透けて見えてるんですけど!

それぐらい強い眩しい光!)

 

カテドラルへ入ってみよう!と試みたが、閉まってた!残念!!!

仕方なく、向かいの土産物屋へ!

せっかくマヨルカ島へ来たのだから、MALLRCA!と書いてある

マグネットだったり、ここでしか買えない物を物色!

 

教会の前に、観光客用にか、馬車がいてた!

その馬車と、牛の革ジャンを着たうちの野生犬オス🐕敏雄が

(ややこしいか?)とても、似合っていて、思わずカメラを

向けずにいられなかった!

(顔も濃いからね!濃さが全て合ったんだろうなぁ)

 

カテドラルは、階段を上って行ったから、逆に、海の方に

目を向けると、最高に美しい景色!!!

こりゃ ヨーロッパ中から観光客が来るわな!!!

リゾート地だな!!!    他のスペインの都市で感じるべき

警戒感は、ココでは無用な気がした!

 

海寄りに、オープンカフェがあり、座った!

何度も言うが、東洋人がいないのが、ホントにうれしい  ♪

何度も言うが、東洋人が嫌いな訳ではないが、

遠く離れた異国の地へ来た感が、グッと増すから気分が

高揚するのだ ♪♪♪

 

あ〜〜風が気持ち良い ♪♪♪

空気が美味しく清々しい ♪♪♪

コーヒーもいろんな種類があって、カプチーノみたいなのを

頼んだが、オイシイ ♪♪♪

 

つづく・・・

バルデモサ 蔵出しショット

修道院の二階にミロの絵がたくさん!

ミロもマヨルカ島に住んでた時があった! 得した気分 ♪

 何気ない路地がいいのだ〜 ♪

 周辺の路地を歩き尽くす野生犬🐕敏雄

 みやげ物屋さんでステキな物たくさん ♪♪♪

野生犬オスがナワバリを散策中、飼い犬メスが買い物という採集労働を同時進行!

これは、本能なので、やめられない!!!

支払いをカードでいけるか?おばちゃんに聞いたら、「こんな少額をカードで?」

みたいにイヤそうだったから、仕方なく「なけなしの現金」で払った。

(以前書いたように、ユーロの現金を家に全部忘れてきて、日本円二万円を両替して

何とか現金オンリーの所は、やり過ごさなければならなかったから!)

 そこで買ったのがこの花瓶!

見えにくいが、口はフリルのようになっていて、首がしまってて、

ステキなデザイン ♪♪♪    しかも破れない軽い素材! 海外みやげは、「割れない」が基本!

オマケに、悪いと思ったのか?おばちゃん、安くしてくれたよ!

ワテラが、現金 全額家に忘れるトンマな夫婦と見破って、 哀れんでくれたか?

     バルデモサ!離れるのが辛いよ〜〜(涙)

最後のショット!     この後タクシー見つからず、バスで帰ることに!

トイレに行っておきたい!

駆けずり回ってスーパーでしたくない買い物をした挙句

無い!と言われガックシ!

バスの時間が刻々と近づく!!!

バーみたいな所に駆け込み、コインを叩きつけ、

強引にトイレに行った!!!

 

ロマンチックなショパンの思い出の地の最後が

こんな終わり方で離れるとは!  情けね〜〜!!!

 

続 !バルデモサ 写真

  修道院出た所!カフェだな!

  私達が座ったカフェから

 そのカフェの中から外へ向いて! 同じく!

カフェからの景色!遠足かぁ? かわいい子達♡

 向かいのカフェもかわゆい ♪♪♪

 ええ感じの路地 ♪♪♪

まだまだバルデモサつづく・・・