ブログアーカイブ

運動した明朝は爽快な目覚め ♪

昨日、ピアノ弾きすぎで腱鞘炎!

手が痛かったら、もう家事もしたくない!

買い物もイヤだ!

 

レッスンも夕方続き、他の曜日より疲れる日!

 

しかし、趣味の身体動かすクラスに、ずっと前から行きたくて、行きたくて、

 

風邪ひいて、治りにくくて先延ばしに・・・

 

数日前から、ウォーキング+ジョギングで、基礎体力を密かにつけていた!

 

今月、ミュージックカフェコンを主催するから、私が倒れては絶対いけない!!!

風邪ひいて寝込むことも、レッスンを休むことも許されない!!!

 

普通なら、大事をとって、それが終わるまで、大人しくしときましょう!と

なるところだろうが、

 

私には、その趣味が、無くては生きていけないのだ!!!

 

それをしなければ元気になれない!

それをするには、元気でなければ行けない!

 

という、ニワトリが先か?卵が先か?・・・状態で、ここんとこ苦しんでた!

 

分かってる! 普通に暮らせるだけで 有り難いこと!

家族、両親が元気でいてくれるだけで有り難いこと!

生徒さんたちが 来てくれることの有難さ!

 

分かってる・・・のだが、私は、それをやらなければ、

生きてる実感が湧かない!!!

 

だから、昨日、最後の生徒さんのレッスンが終わって、体調を確認!

行く!!!と決めた!!!

先方には、1か月前から行きます、と伝えてあったのに、

「風邪で行けません」「治らなくて行けません」、、、、という

あの子、やる気あるのかしら?と思われてるような状態!

 

行った!!!

 

参加できた!!!

 

うれしくて、普段の考えてるモヤモヤしたもことは、吹っ飛んでた!

あーーーー!人間って、自分の好きなことをやらないといけないな!

 

毎朝、いつもなら布団でしんど〜と、起き上がれないのに、

今朝は パッチリ目が覚めて爽快 ♪♪♪

 

よし!これから良いサイクルで生活できる☆

 

う〜〜!!!手がヤバイ!!!

昨日も、気をつけてピアノの練習をした。

いきなりガンガン弾くなんてことはもちろんなく、

弾く前に、楽譜をしっかり読んで、暗譜確認を入念に!

 

しかし、弾きながら、雑念が・・・

うっかり、心配事を考えてしまった!

 

あかんやん!!!

弾いてる瞬間を絶対ムダにしてはいけない!

無意識に弾いてた!なんてことは、絶対してはいけない!

 

チョットでも手がイタッ!とか、違和感ある?!とか思ったら、

直ちに止めて休憩する!

もしくは、冷やす!

 

昨日は、これで、何とか 練習を終えられた!

 

ところが、、、

今朝、目覚めると、もう手のひらの、手首近くが痛い!

 

時間差でくるからな〜〜(歳のせいか?)

 

昨日、練習の後、子供ちゃんの連弾の伴奏をしてあげたり、

大きい子に、「こう弾くのよ!」と模範演奏したりやってもた!!!

 

あれが悪かったんかなぁ〜???

 

まぁ 原因は特定できないけど、対処するしかない!

冷やす!

痛めてる手は、日常生活でもほとんど使わない!

 

だけど、自分が受けるレッスンが近づいてる!

今日も弾かざるを得ない!

練習しないで行くなんて、考えられないから。

 

手はできるだけ使わず、頭で弾く!!!

 

そういえば、音大時代のこわ〜い先生に、

「あなた達! 電車に乗ってる時でも、楽譜読みなさいよ!!!」

とこっぴどく言われていたのを思い出した!

 

「あ〜〜 もう 亡き 恩師! 先生の言う通りです〜

先生の言われた通りしますから、どうか、ミュージックカフェコンまで

手がもちますように、天国から見守っていてくださ〜い」

 

あっ!

ギターの子の伴奏もあったんだっけ!!!

ケセラセラ・・・

練習したいのに、してはいけない!

もうじき、自分のレッスンを受けに行く日が来る!

 

練習しなければならないのに、

やりすぎたり、チョット強く弾きすぎたりすると、

腱鞘炎になる!

 

クリスマスの日のミュージックカフェコンまで、

もう 1  か月を切った!!!

 

今、腱鞘炎になってしまうと、終わりだ!

治るのに、1か月は要する。

 

心は焦り、練習したい!!!

身体は、悲鳴をあげる!!!

 

相撲、スケート、野球、、、

プロのスポーツ選手の、ケガで出場できない辛さが

よく分かる!

 

自分がサボってできないのではないのに、、、

思うように動いてくれない身体!

 

しかし、イチローは、ケガで休んでる、て話を、

私は聞いたことがないから、管理を徹底しているんだと思う。

球場の中の小さな階段でも、そちらではなく、

スロープを歩くらしい!

 

つまずいてこけて、ケガをする可能性を回避するためらしい!

 

イチローみたいにはなれないけれど、

チョットは賢くなって、腱鞘炎になりにくい練習法を

あみだしたい!!!

 

上手になれるか?は、お母さんの影響?

以前から思ってたんだけど、

ピアノが上手になる子って、お母さんのお人柄が

良いことが多いなぁ!と。

 

逆に、失礼だな!と思うお母さんの子は、続けられず、自ずと上手にならない!

例えば、母「明日のレッスンですが、お祭りなので、今日の朝って空いてますか?」

とか聞いてくる!

今日の朝ってか??? こっちも心づもりがあるのに・・・

それに、お祭りぐらい前もって予定分かってるやろ💢

それに、私の頃にゃ、レッスンがあれば、お祭りには行けない!という感覚だった!!!

前もって言ってもらえば、振り替えしますけどね!

 

他にも、レッスン中、ずーっとスマホをいじり続けて全く子供の演奏を聴いてない!

チョット用があってメールするぐらいならいいけど、

ひどい時は、レッスン中電話し始める!

 

いろんなお母さんがおられる。

いろんなご家庭がある。

それぞれの事情がある。

 

しかし、それは、日頃のお家での練習に影響する!

すると、上手になっていく子と、弾けないでイヤになってやめる子の

二手に分かれる。

 

お家での声かけも重要!

気にかけて、「ここはこうなんちゃう?」とか「弾けてきたなぁ」とか

言って頂けると有り難い!

 

悪い例、「ユーチューブのこの子より下手やで!」と言ってしまう(◞‸◟)

 

または、お母さんが忙しすぎて、ノータッチだと、

子供のピアノへの関心も無くなっていく!

 

私は、途中で「この子は 近い将来、こうなるなー⁉︎」と

分かるので、もちろん、お母さんにもお家での過ごし方などを

頻繁にご相談やお願いをする。

 

素直に聞く耳持って、実践して頂けると子供は伸びていける!!!

本来子供って、成長したい生き物らしい!!!

できたら嬉しい ♪   褒められたら嬉しい♪ ですもんね!

 

しかし、ハイハイ!とその時だけ言って、全く変わられないと、

あ〜〜やっぱりね!

という結果になってしまう。

 

以前は、そういうことが多かったけど、

最近はほとんどないなぁ⁉︎

自分で言うのは、口はばったいが、

コミュニケーション能力のスキルが 上がったのか?

 

たまたま、理解してくださるお母さんが、来ていただいてるのか?

 

自分の力だ!なんて思ってはいけない!

ただ心がけてることは、我が子のように愛情を持って 接する!

格闘技の試合のごとく、相手(子供)の様子を見逃さない!

 

それで、良いベクトルに向いてるか?

悪いベクトルで帰って行ったら、すぐお母さんに連絡する!

 

んー!以前よりそこが敏感になったかな?

悪い兆しをそのままにしない!!!

 

? それって、健康維持や、大人の人間関係も一緒だな!!!

 

 

 

保育科合格おめでとうの巻 2

一年目の発表会は、何とか、私アレンジの曲を「ねこふんじゃった方式」で

教え、無事弾き終えた!

 

二年目、今度は、もうだいぶ音符も読めるようになったから、

チョット長いめの曲を渡した。

 

次のレッスンで、うっすら涙を浮かべて、だけど血相変えて 言ってきた。

 

「発表会出ません」

 

私「あー!曲が難しくてビックリしたのね!

大丈夫よ!先生は、◯◯ちゃんが弾ける!と

分かって渡したのよ!

少しずつ、一緒に練習していったら、必ず弾けるよ!

それでも 「無理‼︎ 」と思ったら、プログラム作る頃に、「やめる!」と

言ってくれても構わないから、チャレンジだけしてみない?」

 

彼女は 納得し、帰って行った。

 

二回目の発表会も、すばらしい演奏だった!

 

そして、それからずっと、コツコツ 言われた宿題(音階練習や練習曲も)をこなす、

毎年発表会に出る、を繰り返し、彼女は大学の保育科に合格した!!!

 

小さい頃から、保育士さんになるんだと言っていた。

 

まじめに 素直に コツコツやってきた!

 

それが、実を結んだ!

 

今回の発表会も、また違う難しい曲に挑戦する!

 

よく こんなに健康的で、素直で、まじめに、賢く、

良いに子育てられた!と、ご両親にも敬服する!

 

家庭環境 て、子供の成長に大きく影響するもんね!

お母さんも、いつも優しく見守ってくださってた。

 

以前から言ってきたけど、上手になる子のお母さんで、

この人失礼だな⁉︎  と思うようなことは、一度もない!!!

 

これは、どんな相関関係があるのだろう?

 

これまた長くなりそうなので、次回に・・・

保育科合格 おめでとう㊗️

その女の子は、小2からピアノを始めた。

 

チョット遅めのスタートだ。

 

初めての発表会は、まだ 習った音数も少ない。

簡単な短い曲しか弾けない。

しかし、小2だ!

幼稚園から始めた同い年の子達と、ピアノ歴は違うのに、身体は大きい!

 

「まだ習って半年も経ってないんです!」と紹介しても

やはり、本人、親ごさんのプライドがあるだろう。

 

私は、子供で初心者だからといって、

決して「ちいちいぱっぱ」みたいな曲を弾かせない!

本人も、親ごさんも、お客さんも、「オー!子供の初心者なのに良い曲弾くなー!」

と感動する曲しかチョイスしない!

 

だから既製の楽譜でなく、みんなが知ってるメロディを、

私なりにアレンジして、ねこふんじゃった 方式で教えた!

 

「ねこふんじゃった」て、楽譜にしたら、どえらい難しい!!!

リズム、調(フラットかシャープたくさんつく)、きっとピアノを何年も

習ってる人でも、楽譜で見せられたら、「何?これ?チョー難しいんですけど!」と

顔が曇ることうけあいだ!

 

だけど、あの曲って、ほんとによくできてて感心する!

ほぼ黒鍵だけで弾けて、友達同士で教え合いっこできるくらいに簡単で

子供が好むリズムとテンポで、ずーっと何十年も、ピアノ教室でも

教えてないだろうに、子供達は弾ける!!!という

鉄板なすごい曲だ!

 

あの方式で、私の頭の中のでアレンジされた曲を少しずつ

提示していって、教え方は、ほぼ ジャズやフラメンコみたいに、

弾きマネで しあげていった!

 

無事、初めての発表会を満足してもらって終了した!

 

次回、「しかーし!2回目の発表会で」の巻

子供のお行儀

幼児や小学低学年の生徒さん。

入会していただいた時に、レッスンの前後で、

「こう言ってごあいさつしましょう」と教える!

 

ママが 習い事をした経験がなかったり、あっても気になさらない方も

いらっしゃるので、細かいあいさつの言葉も、教えなければならない。

 

 

と、偉そうに言ってる私も、内気すぎて、高校ぐらいまで、

ピアノの個人レッスンの時、先生のご指導に「ハイ」と返事すらできなかった!

先生はさぞかし、この子は何を考えてるのかしら?と不可解だったろう!

音大受験まで面倒を見てくださって、有り難く、申し訳なく、

ずっとこれからも、恐縮し続けるだろう。

 

と、私の話は横に置いといて、

ごあいさつは、お約束なので、できるのだが、

反抗したり、レッスン態度が悪いお子さんもよくいる。

 

そんな時、ママが「先生に言うお口じゃないでしょ?」と、

短く間髪いれずに叱ってくださるお家は助かる。

 

こちらはピアノを、ギターを、教えることに専念できるから!

 

足台をガタガタしない!

すぐ諦めてグズグズ言わない!

ピアノイスの上に立たない!

ピアノの下に潜りこまない!

ソファでピョンピョン跳ねない!

・・・、

 

えっ?そんなことするの?と信じ難いことも数々起こる!

 

まぁ お行儀を教えるのも、うちらの仕事かもしれないけど、

結構エネルギー奪われる!

 

だから、ママが代わりにサッと言って頂けると助かる!

そこにかけるエネルギーとストレスと時間を、

音楽的なことに回せる方が、両者にとっても有意義な時間となる。

 

ただ、もう ママが細かいことは言わないでいいですよ!という

時期が来る。

 

自分で考え、自分で乗り越える年齢に来た時だ!

 

そういう時期が来たら、何も言わず、励まし、褒めていただけたらありがたい!

 

そのためには、今、こういう状態だ!ということを、私とママとで、

把握、共有しておくことが重要です!

 

お家で親子で煮詰まって、こじれて、私とママとのメールのやり取りが

1時間くらい続くこともあります。

 

その子にとって、最も適切に対応するためには、ご両親と講師の

コミュニケーションが非常に大切だと考えます!

 

家での顔、先生の前での顔、違う子もいますしね。

 

一人ひとりの成長のために、最善を尽くしています!!!

 

 

 

 

 

ネット?スマホ?乗り替え?

近ごろ うちの 家計費の「通信費」が、かなり高くなってきている。

 

パソコンもスマホもタブレットも・・・

 

機種代金残り、契約期間、電話、ネットをどこで契約するのか?

今でも充分高いなぁ!と思いながら払ってるけど、

仕事関連の物でもあるし、経費として仕方ないか!?

と我慢してる。

 

よく、スーパー内の出店でキャンペーンをやってる!

いつもは、関わらないように、何か ティッシュや飴を くれようとしても、

見向きもせずに、足早に通り過ぎるのだが、

昨日、お兄さんにうっかり呼び止められ、座らされ、

「今の契約より、こっちに替えたら、月に数千円安くなりますよ!」

と言われた!

 

しかし、大手電話会社の代理店を名乗る関東弁の

口のうまいセールスマンの言うことを、

にわかに信用していいものだろうか?と、迷った!

 

「ハイハイ、じゃあ そうしといて!」と、その場で契約してしまって

いいものなのだろうか?

そんなに、うまい話だけ!てこと、あるんだろうか?と、

兄さんに聞いても、「お得ですよ!」としか言わない!

「僕達がいるのは、明日までですよ」とか言われ、契約を急がされる!

 

夫婦で困って、一旦、名刺と、これだけお得!という数字の書いたメモを

もらって、「今日は帰ろう!」と

グルグルになった頭を冷やすためにも、店を出た!

 

便利な世の中、しかし、こういうことで、また、

他社との違いを調べたり、それを うちに置き換えても

得なのか?とか、デメリットは?とか、

違約金は?とか、

ホントめんどくさい!!!

 

何につけ、一長一短があるね!!!

幽体離脱 2

10年以上は経っていたか?

 

立花隆の幽体離脱の番組の 続編を やっていたのを偶然見つけた!

 

今回も、世界各国で、立花隆が幽体離脱した人に話を聴いていた!

死にかけた人は、魂だけが身体から抜けて、上から部屋の様子を見た、とか

お花畑に行ったとか、死んだ知り合いが呼んでた?とかは

あったか忘れたが、なにせ、よく聞く天国のイメージが多かった!

 

さぁ! あれから何年も経って、立花隆は、今回どう見るのか???

 

前回から  新しく加わった情報は、昏睡状態に陥ると、

人間は 幻覚を見ることがある!ということだった!

 

みなさんも寝る前に、高い所から落ちる夢を見かけて、ビクンと身体の一部が

動いて、自分でビックリして起きた!という経験はないだろうか?

 

人間は、脳内に起きたことを現実のことと錯覚したり、

後から、あれはこうだったんだ!と思い込んだりすることがある。

 

真実を歪めて記憶する、もしくは、勘違いする。

 

 

今回の立花隆の結論は、前回の 幽体離脱経験者よりの見方とは異なり、

ちょっと真ん中に意見が 引き戻され、幽体離脱はあるかもしれないが、

幻覚を見たのではないか?ということも考えられる!という結論に

落ち着いた、と記憶している。

 

私、 なーんだ! 脳科学が進んで、やっぱり 幽体離脱はあります!てことに

なるのかと思ったのに、ちょっと現実に引き戻された感じで、がっかりした!!!

 

しかし、臨死体験した人はほぼ全員、「死ぬのは怖くない!」と

言っていたことは救いである。

 

誰も、ホントに死んで、生き返った人がいないから、

これは知りようのない、永遠の謎なのかもしれない!!!

 

それから後一つ、人生観が変わった!と言ってた人も多かったような!

大病しても人生観が変わるし、旅をしただけでも変わる!!!

 

自分の残り時間を考え直すことは、良いことのような気がする。

 

 

 

幽体離脱 て 信じますか?

幽体離脱とは、 死ぬ時に、意識はなく目は閉じているはずなのに、

魂(意識)が身体を離れ、俯瞰して自分の身体や周りの様子を

見ることができる!という 不思議な現象です。

 

随分昔、生死の境をさまよい、生き返り、元気になった人に話を聞く番組の

インタビュアー、ナレーションを立花隆がやっていた。

 

立花隆とは、ジャーナリスト、ノンフィクション作家、評論家。

その類なき知的欲求を幅広い分野に及ばせているところから

「知の巨人」のニックネームを持つ。

 

私は、幽体離脱の経験もないし、周りにもいない。

脳科学者でも医師でもないので、この賢そうなおじさんの結論を

おおかた正しいと、信じることにした!

 

何年も前の特集番組では、立花隆の結論は、

「幽体離脱はあるかもしれない!」ということだった。

 

話を聞いた人は、世界各国に及んでいた。

その経験をした人は、知らないはずの自分のいる部屋の周りの状況を

言い当てたり、お花畑のようなものを見たり、

さまざまだったが、みんな共通して言っていたのは、

死は怖くないと!ということだった!!!

 

それで!私も「へーーー!あるかもしれないんだ!

死は怖くないんだ!!!」という認識で置いておいた。

 

それから もう 何年も経って、また立花隆の幽体離脱の番組の

続編をやっていた!!!