ブログアーカイブ

主人のオモロイ発想!

例えば、私が

「そんなことしたら、他の人ににらまれるわ〜」と

言ったら

 

主人「そっち(にらんでる人の方)を

見なんだらええやんか!見るからあかんねん!

見なんだら、にらんでないのと一緒や!!!」

・・・・

 

そんな発想をする人間が、今まで家族、親族に

いてなかったので、とても衝撃的に主人の言葉を

聞いた!!!

 

イヤイヤ!でも、反論もした!

「そんな物理的なことだけで
言ってるわけじゃなくて・・・」

 

でも、発想がオモロイので、完全に却下する
ことはできなかった!!!

 

違う地域、違う家庭環境の者と一緒になるということは、

摩擦も起こる反面、思いもしない新鮮な化学変化を

起こさせることもあり、進化という意味で、

必要だと考える!

自分の可能性を信じて!そろばん!

そろばんを練習してると、無になれてうれしい!

だから最近はまって、ずーっとやってしまう!

 

大病院に行って、長時間待たされると分かっている時も、

ドリルとそろばんを持って行って、シャーっと

大きな音をたてないように、チマチマする!

 

何もせず待ってたって疲れるのだから、

そろばんでもやって、疲れた方が、頭に良い!!!

 

無になれるものっていろいろあるよね!?

ピアノの練習もそう!

 

大人の生徒さん

「ピアノ弾いてたら、あっという間に1時間とか経つで!」

と、みんなおっしゃる!

 

そんな オバになってそろばん?て何やってるんや!と

笑われてもいい!!!

私は、自分の可能性を信じる!!!

自分が信じな、誰がやってくれるんや!?

 

いろいろと違う分野で脳や運動神経を使うのは、

おそらく、多分、きっと、絶対、

脳に身体に 良いはずだーーー‼️

 

 

花に癒されるわ〜 ♡

大人の生徒さんで、お家に咲く花を

よく持ってきてくださる方がいる!

 

日々の忙しさに紛れて、中々、自宅のために買う!という

余裕まで無い!

 

その生徒さん家のお庭には、何種類もお花が植えてあるらしく

季節が変わっていく度に、「先生、これどうぞ!」と言って

持ってきてくださる ♪♪♪

 

お花は癒される♡

 

私がズンドコに落ち込んだ時、何とか這い上がれないか?と

いろんなことを試した中に、「自分のために花を買う」

ということがあった!

 

アレンジメントされた花は結構なお値段がする!

自分のためだから、そんなに贅沢はできない!

 

だから、○円分で作ってください!とセンスの良い

お花屋さんにお願いして、小ぶりなアレンジを作ってもらった!

 

それ一つで、一気に元気になれるものではない!

でも、何かしなければ、ズンドコから抜け出せなくて・・・

 

二度ほど そうやって、自分用のアレンジを買った!

花は枯れていく!

だから写真に残して、それを見ることで、

「もう私は立ち直るんだよ!」と

自分に言い聞かせていたように思う!

 

 

同じキレイさでも、造花では、気持ちが違うんよね!?

命あるものの、はかなさを 自分に投影しているのか?

自分を花に投影しているのか? どっちかわからないけど

動植物には 癒されるのは、人間皆一緒よね  ♪♪♪

 

もらった花がこれ!   「シャクヤク」

ちなみに、花瓶の下に敷いているのが、以前習って

くださってた 大人の生徒さんの手編みの

花瓶敷き???(て名前あるのかなぁ?)です!

 

 

 

 

香りつながりで ♪

うちの近所のメッサガーデンパーク店

店の入り口前付近に、歩道に沿うように
白い小さな花が咲いている ♪
葉も小さい!
ケヤキや杉みたいに大きくなる木では
なさそうだが、もう私の背丈近くはありそうな灌木かな?!

 

毎年、この時期にココの近くを通ると、
一気にタイムスリップし、小学一年生に戻れる!!!

 

このタイムスリップの時間は
「スゴイ年月を戻る!」という記録のベストを
自ずと毎年更新している)
「更新しなくていいのに!!!」

 

匂い、て不思議!
脳に直接的に行くから、カーンと
かつて嗅いだ匂いの時と場所に、

一気に連れて行ってくれる!!!

鮮明に思い出す!

 

京都のマンションが立ち並ぶ区域、
公園に集合して、集団登校した。
その公園に植わっていたのが、
メッサの白い花の木だ!

メッサで嗅ぐまで、他では嗅いだ
記憶がなかった!
ウン十年ぶりでも、直ぐに
「あっ!小1の時、みんなを待ってる時に
嗅いだあの植物や!!!」と、直ちに
分かった!
そして、私の心は、か弱い小1の乙女に
戻った!(誰やー!オバが言うてら、と
吹き出してる人は?)

 

皆さん無いですかー?
誰かとすれ違って、
「この香り・・・昔好きだった人の
使ってた香りやわ?」とかいうこと!

その時も、一気に若かりし頃の記憶が
パッと蘇りませんか?

香りによる 脳内タイムスリップ!!!
予期せずに訪れるタイムトラベルは
人生を彩り豊かにしてくれる☆

番外編 今の時期の幸せ!

実家の貴志川へ帰る途中、
伊太祁曽〜山東〜お池遊園(ここまで和歌山市)

お池の峠で貴志川に変わるんだったかな〜?
そして貴志川へ

今、みかんの花の香りがチョーステキ♡

ゴキブリかネコの触覚?ヒゲ?のように
私は鼻を頼りに生きてる!
「犬を出せば早かったか?」

 

だから、不快な時は、めっちゃ辛いし
チョーステキな香りの時は、人の何倍も
幸せになる!!!

 

ゴールデンウィーク前後は、そこを車で通る時、

必ず窓を開けて外気の香りの変化に

気をつけるようにしている!

 

しかーし、うっかり先週、先々週、
窓を開けるのを忘れてもーた!!!

せっかくええ香りの時期やったのに!

そんなに何週間も続く訳ではない!
だから余計に貴重な時期だ!

甘く狂おしく華やかでウットリする ♪♪♪

 

みかんはエライ!!!
香りで人を幸せにし、冬には美味しい実で
舌とお腹を満足させてくれる!!!

作ってる農家さんが一番エライか *\(^o^)/*

見た目で判断してはいかんな〜!

このシリーズの 3回目ですので
分からない方はバックナンバーをどうぞ!

 

「変なヤツ!」「相手が悪いんや!」

それで済ませば、楽です!

 

私は、スパンと割り切るのがヘタな性格

 

というか?それで済ませてしまうと、
自分の成長を逃してしまうようで、
もったいないと思う。

 

外で見知らぬ他人との関わり!
それはもう、小さな社会の入り口です!

社会との関わりがないのはとても寂しい

できれば上手くやっていきたい!

皆さん そう思われるのでは
ないでしょうか?

 

 

私は結構他人より、音、臭い、温度、
その他のセンサーが敏感です。

だから、自分よりセンサーが細かな人に
出会わないので、私より敏感な人に
配慮をする!ということを、先日の
飲食店で、し忘れて、兄ちゃんキレる
事件が起こったのかなぁ?と考えたり

イヤ?兄ちゃんのムシの居どころが
たまたま悪かったのか?

冷えにめっちゃ弱い男子だったか?

もしかしたら、花粉アレルギーがあって
外気に敏感な人だったのかもしれない!

 

 

そう後から思うと、何か他人には
わからない事情を抱えていて、それを
上手くコミュニケーションをとれなくて
キレたのなら、こちらの見方も
変わってくる!

 

ほら、よくスーパーの駐車場の身障者
専用の場所に、イカツイ車が止められて
いたら「ヤンキーが思いやりなく、
一番前に停めてるで!」と
思ってしまいがち!!!

でも、その人は、姿は見ていないのだから
本当に障害を持った方、なのかもしれない!

姿を見たとしても、外から見えない
身体の中の障害なのかもしれない!
思うように身体が動かないから、
車だけでも派手にしたいと思って
イケイケの車、もしくは外車に
乗ってるのかもしれない!

 

 

他人の事情をパッと見だけで判断しては
いけないのだった!と、
今回また 肝に銘じました!

理解できない他人!

バーーン!!!と

そばで 大きな音がして、ビクッと肩をすくめた!
事態を把握するのに、だいぶ時間がかかった。

見回すと、私が開けた窓の開口部が
狭くなってた!

後ろの席の会話が聞こえてきて
やっと分かった!

「あーん!後ろの兄ちゃんが
私が窓を開けたことに腹を立て、
当てつけに、いきなり窓を力いっぱいに
閉めたんだなー」

私の言い分はこう!
開けたのは、自分の座ってる幅だけでホントは

タバコの煙を入れ替えたかったから、全開に

したかったけど後ろの人に気を使って、半分だけにした。

それに、真冬なら非難されても仕方ないけど、

もう五月やし、部屋も温かいし、女の人なら冷え性やから、

てのはあるかもだけど、血気盛んな兄ちゃんが

冷気が入ることをキレるほど嫌がるなんて???

 

まだ 理解に苦しんだ!

それで、兄ちゃんの言葉を頭の中で反復

「ふつうは・・・」と言ってたなー!

ハーン!
「後ろの兄ちゃんに断りもなしに
窓を開けたこと!」

これが、兄ちゃんにとって非礼と感じ
自分の存在を軽視された=自分のプライド
が傷ついた!

ここだな!!!

だって、寒いのが嫌なら、一言「さむっ」と言ってくれたら、

私も「あっ すみません気がつきませんで」と言ってすんなり

閉めただろうに、キレて乱暴な態度に出るということは、
「さむっ 」が原因ではないということだ。

何せ 兄ちゃんカッカときてキレてるし
それに、こちらに何か直接言ってきてる
訳でもないから、無視してた!

キレてる人に何かをいうことは、
火に油やけんね!!!
黙るが勝ち!!!

久々 理解できない他人発見!

知らん兄ちゃんにキレられた!

昨日、小さな飲食店で

タバコの臭いがしてきた!
私にはとっても苦手な臭い!

だって、臭いだけじゃなく、「副流煙」と言って、

タバコの先から有毒物質が出てる!
これは、吸ってる人の毒より有毒!

だから最近、公の場では禁煙、分煙が進んでいる!
酒とかじゃなく、周りの健康を害する物は、

やはり本人の嗜好の自由とかで、すまされないと思う。

 

東京オリンピックに向けて、国も飲食店を

全面禁煙化にしたいらしいが
喫煙客が多い夜の飲食店などからの
抵抗が大きいらしい!

それで、一定規模より小さい所は、OKにするか

今話し合われてるらしい。

 

 

で、話を戻しますと、私は副流煙を吸うのが

絶対イヤな人間!

でも、テーブルには灰皿が置いてある!
ということは、吸ってるお姉さんは、
ルール違反ではないということ!

店も、まだ国からの法令が出てないから
違反ではない!

誰も責める、止める、とがめるの
権利のない私は仕方なく、側の窓を開けた!

 

 

チョット冷やーっとした風が入ってきたが、

もう五月!部屋も温かいし、

全開にしたいところを、後ろの人に気を遣って

(自分の座っている範囲の)半分だけ開けた!

 

 

5分後!

「バーーン!!!!!」と
大っきな音がして、一瞬何が起こったか
分からないくらいにビックリした!

 

辺りを見回した!

窓の開き具合がさっきより狭くなってた

それでも、まだ私は、何が起こったのか
理解に苦しんだ!!!

休日もレッスンのことばかり

久々 一日中休みの日があった!

だけど、買い物へ行っても、
楽器屋さんで、「ワーーイ♡かわいい月謝袋
見っけ〜 ♪」とか、「テキスト新しい出てる!」とか

 

旅行へ行っても、「これ生徒さんが通る
所へ飾ろう!」とか、「夜の玄関周りが
陰気なのはイカン!」とライトを
(チョット高いけど)購入したり・・・

 

やっぱり、レッスンのことが、常に頭から離れない!!!

これは、仕事を楽しんでいて、天職と
いうものなのか?

 

それとも、切り替えがきかない
休み下手なのか?

 

主人みたいに、川や海や空に行って、
完全に日常とoffを切り替えられる人が
うらやましい!

 

先日、友達と3時間ぶっ通しオバ話を
カフェでしてた時、彼女は 片道2時間の満員電車に揺られて
行ってるのに、「仕事のストレスなんか無いで!」と言った!!!

 

エーーーー?仕事にストレス感じない人
なんかいるんかーーー?
と、私、天然記念物を見るように
彼女をマジマジと見つめた!

 

だって、人と関わる仕事だったら、
多かれ少なかれ絶対ストレスは
発生するもんだと思ってたから・・・

前向きなのもホドがある!

うちの80代の母、
この間のピアノパーティーでスットコだった!!!

しかし、本人は気にしてない!

 

「この歳で出るだけでも偉いやろ?」とか、

「練習は毎日やってるもん」とか、

言い訳をたくさん言ってくる!

 

実際は、指導したことは、ほぼ直っていない!

 

これを、80だから仕方ないと捉えるか
80でもやればできる!と信じるか?
ココが難しい!

 

周りの生徒さんからも、
「お母さん、その歳で続けて発表会に出るなんて、

すごいですよ!」と低いハードルで褒めてくださる!

 

それを、他人様が言ってくださるのはいいが、

頼むから、自分で言わんといてくれ!!!

 

それと母「私の後の人もみんな緊張でガタガタ
やったから、私の失敗が薄まって
助かったわ!」て、

どこまでポジティブシンキング???
\\\٩(๑`^´๑)۶////