月別アーカイブ: 12月 2017

今年の発表会!私が変わったこと!

毎年10年以上、単独主催発表会を開催してきたが、

以前は、「正確でお客様を感動させる演奏、規律、マナーを教える」

といったことに気をつけて、生徒さんにも、曲にふさわしい衣装で!とか

手首にフリルのあるのはダメ!とか、ペダル踏む人はブーツはダメ!とか

ミュールは禁止、ジーンズ地の服はダメとか、細かいことを言ってきた!

 

 

それは、長く楽器店で講師をしてきて、講師皆で、長年話し合って

出た結論であり、人前で演奏する上でのマナーであり、

それを踏襲することは、当然だと思い、生徒さんに何年もこれを

伝えてきた!

 

 

しかし、ここんとこ、それはチョット違うのかなぁ?と思い出した。

 

それは、私が習う趣味の教室の、入会時にもらった会則!

非常に厳格で、月謝を前月に払わなければ、罰金を頂戴します!!!

という、あらゆる面でこんな感じで冷たく、まだ入会したてなのに、

腹立たしささえ覚えた!!!

 

大勢をまとめるには、規律は必要なのだろう!

でも、まずは、先生と私の 1 対 1 から関係が始まる!

それが、非常に厳格過ぎて冷たく、師弟愛が全く感じられないものは、

いくら先生の中で正しいものでも、

生徒の身になって読んだら、「これは違うな!」と思ったのを覚えている!!!

もうそこの教室は、やはりその後も冷たい言葉をあびせかけられ、

やめるハメになったのだが!

やはり、私の第一印象は正しかった!!!

 

 

そんなこんなで、発表会で生徒さんにとって大事なこと、

保護者の方やお客さんに受け取ってほしいものが、

私の中で変わってきた!!!

 

正確さや規律でがんじがらめの窮屈さを味わわせるのでなく、

もっと 自由でホッとする、温かい気持ちになる、楽しい発表会!!!

その方が、断然 みんなに喜んでもらえるだろう!と

考え方が変わってきたのだ!!!

 

そのせいか、今年は、友達が出演するので来てくれた人が、

「行って良かったです〜 ♪ 楽しかったです〜♪♪」と言ってくれた!

私の両親に、ダメ出しを求めたが、いつもなら遠慮なくダメ出ししてくる親も、

「悪いとこ? 無いわ!」と言ってくれた!

(生徒さんは、あればドンドン言ってきてください)

 

毎年、毎月、毎週、毎日、

新たな自分にアップデート!!!

休暇の過ごし方

ひとまず発表会まで、「死なない!身ぎれいにする!」

をコンセプトに、最小限の家事しかやってこなかったので、

全て棚上げにしておいた家事をする!・・・と言っても、

やり終えるには、休暇全部つぶれてしまう(涙)

 

それだけじゃ 人生味気ない!!!

 

だから、趣味の練習やりまくる!!!(宿題たんまりもらってる)

ふだん会えない人に会う!!!

行ったことない所に行く!!!(と言っても、なぜか泉南イオンとかに・・・)

 

有意義に過ごしたいのだけど、

あそこは混むな!道が渋滞するな!

わざわざみんなが休みの日に行かなくても!

とか言って、いつも同じ行動に!!!

 

でもな〜  すごく若くて、何をやっても新鮮で楽しい ♪とかいう時期は

とうのむかしに過ぎ去り、もうユニバも、ディズニーも、楽しくない!

 

それより、風土記の丘を登る方が、私にとって意義があることなのだ!

あとは・・・新春オペラ観に行くとか?

新春クラシックコンサートは、どれも軽い曲だからあんまりいかさん!

私ら夫婦は、新春でもマーラーやコンチェルトなど聴き応えのある方へ行きたいが

まぁ 正月からそんなプログラムをやるオケは無いな!

 

今年は、目新しくこんなことしました〜☆と

言えたらいいんだけどね!

皆さんのご予定は?

理想の先生に出会った!

習い事の先生!

30年近く 悩み苦しんできた!

こちらが真剣に取り組むほど、先生のいい加減さ、指導力の無さ、ヒドイ人格が

許せなくなる!

ピアノの先生は25年ほど同じ先生!全くトラブルなし!尊敬してる!

 

問題は、私が命!と思ってる趣味の方!

「真剣に取り組まないで、適当にやっといたらええんちゃうの? 」 とか

「趣味なんやから、楽しくできないと意味ないやん? 」とか

知り合いの方のアドバイスはありがたく聞きつつも、

この習い事は、しっかり毎日のように練習しないと、

やっていけないものなので、(楽譜とかなく記憶だけが頼り)

真剣にやらざるを得ないのだ!

月謝だって高い!

 

昨日、新しい先生の教室へ行き、

「あなた、他の人より遅れてる分、見てあげるから、チョット早くに

来なさい!」と言ってくれた!!!

 

今までの先生じゃ考えられないこと!!!

「レッスン以外では、一切の質問も受け付けません!」とよそで 最近

言われたところだ!

近寄らせないように、気軽に質問できないような、ピリピリとした雰囲気を

まとわなければ、都合が悪い!というのは、本音を見ぬかれることや、

中身の自信の無さを隠すための、防御反応のような気がする!!!

 

どうせ習うなら、親切で温かな先生に習いたい ♪♪♪

それでいて本格的!

理想の先生に出会った!!!

 

人生短い!

イヤな思いをして、イヤな先生と顔を付き合わせ、月謝払うのはまっぴらごめん!

 

私の仕事に対する考え方、「生徒さんに誠実に、温かく、きめ細かな対応を!」

その考えと同じ先生に出会って幸せだ ♪♪♪

 

一方で、「イヤな先生」とおさらばした方々にも、教えて頂いて

身に付いたこともたくさんある!!!

それを感謝することも忘れてはならない!!!

ものごとを、一方だけでなく、あらゆる方向から見られるように、

来年も 心身共に、修行は続く・・・

 

教える仕事に必要なもの!

べつに、近所の八百屋のおばさんの、人格が良いか悪いか、

買い物に関係はない!

ただ 正確に計算して、規定量の物を売ってくれれば問題はない!

 

しかし、「教える」という仕事は、そういうものではないと思う!

 

習う立場になったら分かるだろう。

 

例えば、テクニックだけを正確に教えれば、

すぐにキレる、お金儲けにいやらしい、生徒の立場や気持ちをくんであげられない、

そんな先生に習おうと思いますか?

 

ピアノの世界では、「間違ったら、手を物差しで叩かれた」なんていう話は、

50年ぐらい前には聞いたことあったけど、今は皆無だろう!

 

ところが、先生の数が少ない世界では、今だに、先程のヒドイ人格の先生が

のさばって、生徒が泣きを見ている!

そんな先生でも、行動力と戦略に長けていれば、名前が売れ、

市や県から表彰してもらったりしてる!!!

ビックリ!!!

人格関係ないんだ!!!

 

私は、自分の名前が売れることよりも、目の前の一人の生徒さんの

気持ちを分かってあげて、共鳴したい!

 

自分が正しいと思うことを信じて行動し、誰も傷つけず、

自分の人間性、指導力、演奏力を高めていきたい!!!

 

趣味のことだって、何百回考えたけど、私は間違ってない!と

結論づけたら、もう おかしな先生とはおさらばして、

他の先生の所へ行く!!!

先生がおかしいのに、なんで 生徒の私が泣いて傷つかないといけない?

 

今まで、苦しいことも、それをバネに、良いことに反転させてこられた!

今回も、「あれがあったから、良かった!」と、言えるように、

日々 精進していきます!!!

真実への追求は、一生続く!!!

思わず本音を・・・

昨日は、発表会明け2日後で、生徒さん達に「何か弾いてる?」と

聞いてみると、全員「何も」ということだったので、

2グループに分かれて、お茶会をしました!

 

お互いの健闘を讃え合い、「あの子が上手だった!」

「あの兄弟、スポーツもピアノもできてすごい!」とか感想を言い合った!

 

ピアノの練習は、実は孤独な作業!

一人で自分に向き合わなければ、成長できない!

だから、こうやって、他の生徒さんと語り合うのは、励みになる!

 

話の流れで、期せずして私、酔っ払いがグチを言うように、

悩みを吐露しだした!!!

 

20年近くきてくださってる年上のお姉さん、私と同い年のママ、

発表会も終わり、すっかり安心して、普段、心にたまってる

プライベートのわだかまりを聞いてもらった!!!

 

いつもは、私が生徒さんに「あ〜他にそんなに大変なことしてるのね〜」とか

「大丈夫!あなたなら、きっとできるよ!」とか

「お母さん、この子の可能性を信じてあげてください」とか、

話を聞いて受け止め、励ましてる立場!

いつも頭の中では、「あの子大丈夫かしら?」

「誰か、問題に突き当たってる子はいないかしら?」と、常に

生徒さんのことを気にしてる。

 

気がついたら、自分のことを、誰かに聞いてもらうことを

忘れていた!

 

もうすっかり私のことを、よく知ってくれている方々だから、

安心して思わず本音をたくさん聞いてもらった!

今 辛いこと、将来の不安、自分でどうしようもないサガ!

 

生徒さんだけど、人生の先輩であるお姉さん達に、聞いてもらって、

「今は、これでいいんだ!

努力して変えられないことを、考えてもしゃーない!」と、

元気づけられ、3時間近く話し込み、帰途に着いた!

 

高校生の子らに、こんなシンキクサイ話を聞かせて悪かったな〜!と思ったけど、

先生だって人間だもの、いつも元気で強いスーパーウーマンではない!てことを、

知ってもらうのも、親近感がわいて良いのかも!と、勝手に思い直した!

 

また、ポジティブに、生徒さんにパワーを与えられる先生になるべく、

年末年始でエネルギーをチャージして、来年もがんばります!!!

 

 

 

 

 

 

 

マヨルカ島!もっと 長居したかった!

朝早くバルセロナから国内線の飛行機で、パルマ デ マヨルカ空港へ!

目的が、ショパンの住んでた修道院だから、

タクシーに乗り込み、運ちゃんに、「(地名の)バルデモサ! ショパン!(修道院の名)カルトゥハ」を連呼し、やっと通じて、

タクシーで20~30分かな〜? 修道院に到着、

詳しくは、またの機会に!

 

その バルデモサ もめっちゃ ええ感じの所で、離れたくなかったけど、

島の中心地のパルマ市内も行きたかったので、仕方なくサヨナラ!

 

パルマ市内は大きな街で、観る所もいくつもあって、

「あ〜〜!ここで、一泊したい!」と思ったけれど、

後ろ髪ひかれる思いで、夕方の飛行機の時間が迫り、バルセロナへ帰った!

ここのステキさも、また 旅行記で書きますね!

 

そこに、実際に行ってみないとわからないことがある!

光の強さ、温度、湿度、匂い、食べ物、

周りに飛び交うスペイン語、ドイツ語、英語、雑踏!

 

マヨルカ島は、一生行けないかもしれないけれど、

私の中で、しっかりと素晴らしい思い出になって、

それを発表会で、生徒さんにお伝えできて、良かったと思う!!!

 

いつも、母の「あんたら、趣味と実益を兼ねててええなぁ!」の言葉を

否定して「教えるのと趣味は違うわ!!!」と反論してるけど、

今、ここで一致!!!

スペイン マヨルカ島の思い出を!

今年の春!

かねてから、ずっと行きたい!と思っていた地、スペイン マヨルカ島に行きました!

 

ショパンが、20歳でポーランドからパリへ移り住み、活躍!

作家 ジョルジュサンドと出逢い、

彼女の子達と四人で、マヨルカ島に行きました!

ショパンの結核の療養と、都会での愛人とのスキャンダルから逃れるため!

ということもあったようです!

 

結核のため、マヨルカでも村人に嫌われ、修道院に住まわせてもらった!

 

その修道院に行ってきました!!!

 

弱ったショパンが見た景色を、吸った空気を、絶対に体感したかった!!!

 

また 詳しい感想は、のちに スペイン旅行記で書きますが、

 

その時の写真を生徒さん達に見てもらいながら、

その頃に作曲された、「プレリュード 雨だれ」と「ポロネーズ軍隊」を

私が演奏して、聴いていただいた!!!

 

耳から説明を聞き、目で写真を見、皮膚感覚で空気の振動を身体で浴びると、

CDでは味わえない雰囲気が伝わるかな?

いや、私の感動を、どうぞ少しでも共有してください!みたいな、

祈る気持ちで弾きました!!!

 

この計画は、何年も温めていた!

ツアーじゃ、マヨルカ島に立ち寄ります!なんてのは

日本ではありえない!1日がかりでスペインに着いて、

更にわざわざ飛行機に乗って移動なんてツアーは100%ない!

 

だから、個人旅行でスペインに行って、マヨルカ島に行くのは、

えーーーーーーーい!!!!!!と、

清水の舞台から、10回飛び下りるぐらい、気軽には行けなかったから、

今年、思い切って決意して、良かったと思う!

私達夫婦がバルセロナ連泊した数ヶ月後、宿泊したホテルのすぐ近くでテロがあり、

バルセロナを含むカタルーニャ州が、独立運動で、今とても揺れている!

テロの後だったら、諦めてたと思う!

 

やりたい!と、思った時が吉日!!!を実感!!!

 

ミュージックカフェコンサート 終了 ♪

生徒さんたち、保護者の方々、会場の方、お客様、

皆さまのお力をお貸しいただき、無事に終了しました!!!

 

生徒さんも大健闘!!!

 

みんなバッチリ素晴らしかったよ ☆☆☆

 

ピアノソロ、親子連弾、ギター父子デュオ、ギター弾き歌い母子、

いろんなパターンがあって、楽しかった!

 

一人の演奏だけでも、その奥に大変な努力とご家族の支えが必ずある!

 

皆さまに感謝をしたい!!!

 

昨日、景品の品を歩いて買いに行った帰りに 思った!

 

私の存在意義は、水道のパイプのジョイント部分のような物だな!と。

右から来た子を、更に成長できるようにして、左へ送る!

左から来た人を更にステキになるよう粉をかけて、右へ送る!

 

自分の生徒だが、決して自分のものではなく、

私の元を通り過ぎて

更に善き人となって巣立って行く!

 

さしずめ私は、浄化機能付きジョイントパイプだな!?

浄化機能を発揮できるように、自分磨きを毎日怠ってはいけない!!!

 

そして、私が浄化してあげてるように見えて、

私も実は、心のキレイな生徒さん達に癒されて、エネルギーを頂いている!!!

 

ピアノとギターの仕事をさせていただいて、本当に 幸せ者だと、

改めて 思った次第です!!!

 

 

 

明日、ミュージックカフェコンサート!

明日、私 単独主催のイベント「ミュージックカフェコンサート!」

 

下は4歳から上は80歳までの生徒さんが出演します!

和歌山で、こんなに幅が広い年齢層が、

同じ時、同じ楽器で出演する教室は、

うちぐらいかなぁ?と、そこは うちの売りです!!!

あらゆる年齢層に対応!!!

 

ピアノは、一生付き合っていける親友のような物だということやね!

 

もう物ではない!   親友だ!

 

園児からおばあちゃんまで、一堂に会して、私の演奏もあり、

さぁ!!!  どうなりますやら!!!

今日は、準備に練習に大わらわ!!!

 

みんな! ガンバっぺ!!!!!!!!!

 

伊達公子 BBCが選ぶ 「世界で100人の女性」に

世界的に活躍、世間に影響を与えた女性100人に、伊達公子が選ばれた!

 

うれしい ♪♪♪

 

25歳で引退、37歳でプロ復帰し、10年続け引退した伊達さんカッコいい!!!

 

1996年 イギリス ウインブルドンで、世界ランク4位まで登りつめた伊達は、

王者グラフと対戦!

私は、リアルタイムで観ていた!

 

途中から、グラフの調子が悪くなり、伊達に勝機ありの予感だった!

 

まだ、日本人のプロスポーツ選手が、海外で 活躍することが

めずらしかった時代である。

日本中が、かたずを飲んで見守った!

 

グラフが主審に何度も何かアピールしていた。

夜7時からの試合。

ヨーロッパは夜でも明るい。

 

しかし、長引く試合に、ついに、サスペンデッド(日没で中断)に!

明くる日に再開することに!

 

明けたグラフは、調子を取り戻していた!

伊達 無念!!!

 

昨日  あのまま続けていたら、絶対伊達さん勝っていたのに!!!!

 

今でも 語り継がれる試合になった!!!

 

今日の伊達のコメント「緊張するからダメだと思わない!

充分準備はしてきた!と思ったなら、緊張しても大丈夫」

 

さぁ! 私も含む生徒さん、近づくミュージックカフェコンサートで、

緊張を集中力に変えて、力が発揮できるか???

みんなの温かな良い気を集めたら、

良い方に向かってくれると思うんだけどね!!!