月別アーカイブ: 5月 2018

危ういところだった!

ヤマハの同期だった子の消息をネットで検索!

どエライ金持ちになって、豪勢に仕事や
音楽活動をしている!!!

 

旦那さん、転職したって言ってたな?
何したら、こんなに大金持ちになれるん
やろう?

旦那さんの名前もうろ覚えながら、何とか
探し当て、今時の仕事の役員をされてる
らしい!てとこまで分かった!

 

それに、遺産相続が加わると・・・

 

もう、私ら、想像できない世界で、
頭がクラクラした!

その夜は寝つきが悪かった。

 

明くる日、ブログに書かせてもらうのに、
間違ったことを書いてはいけないし、
プライバシーの問題もあるから、もう一度
彼女のHPをチェック!

 

写る顔はうつむきがちや横顔しか
なかったけど、彼女だ!
● 十年経ったから、変わっていることを
考慮に入れても彼女だ!

 

ところが、最後 「演奏○○○○」と名前が
出た時に、ファーストネームの漢字一文字
だけが、違ってた!

 

ん?娘さんが演奏しているのかな?
と思った!

引っかかりはそこだけだった!

 

でも、念には念を入れて、もう一度
フルネームで検索!

 

そしたらアリャ!!!不思議!!!

 

都会の同じ地区で、漢字一文字だけ違う
名前の、同じピアノ教室名で、顔が
よく似た、別人が2人、いるではないか?

 

こんな偶然ある〜〜???

 

同期の本人の方は、HPを見た感じ、
そんなに大金持ちぽくはなかった!

 

なんか ホッとした!!!

 

いや〜〜〜! 別に私は他人の幸福を妬む
人間ではないと思っていた。

 

先輩が、「もっと良い暮らししてる人
あるのに!」と(お嬢様先生)が
愚痴られてるのを聞いて内心

 

「上には上がいるのだから
比べたって仕方ないっしょ?
もう旦那さんの仕事を替えることだって
ムリなこと!言ってもムダなことを
嘆いても仕方ないっしょ!?
今ある幸せを味わいなはれ!」と、

口にこそ出さなかったけど、そう思った!

 

ところが、自分の同期となると、そんな
冷静な心持ちにはなれず、耳の奥で

NHK「プロフェショナル」の
テーマソング、コクア(スガシカオ)が
歌う、

「♪ 僕らは位置について〜 横一列で
スタートきった ♪ 」

という歌の歌詞が浮かんでは消えた!

同期の子の今?

あった!

同期の子のHP!

 

ムムム???

レッスン室はまるで有名ホテルの
スウィートルームのしつらえ!

グランドピアノは、新築の家が買えそうなのが二台!

家で外人ピア二ストを呼んできて、
バラと音楽を楽しむ会・・・とかいうのを開いて、

自分も弾いて、コンサートを
そのスウィートルームで開催してる!

 

 

最後に映ったのは、家の外観!

なんじゃこりゃ?とハドッタ(和歌山弁で
腰抜かすほどビックリすること)

 

庭には数種類のバラが植えてあり
ツル薔薇が家にもいい感じで絡んでいて
住宅会社の展示場のモデルハウスよりも
豪華で頑丈で立派な家だ!

 

田舎なら、まぁ分かる!
土地代安いから、もしくは、親の土地に
家だけ建てたらいいから、立派にもできること!

 

しかし、彼女が住んでいるのは大都会だ!

 

なんだ?この同期同士の違いは?

 

確か、彼女のお父さんも大企業の偉いさんだったな?
旦那さんもお金持ちで一人っ子だっけ?

 

遺産相続???

 

それ以外に考えられない!
ていうか、そう思わなければ、一時、ひざを

突き合わせて勉強して働いた仲間と自分との違いを

受け入れることができなかった!!!

 

ココで出てきます!     「吐き気」

 

実は、私がホントに吐き気をもよおした
わけではなく、お笑い芸人の陣内くんが
藤原紀香さんとの結婚した時に、口にした言葉!

「嫁さんの年収見て、吐き気した!」

その時の言葉が私の脳裏に浮かんだのだ!

番外編 友達の消息に吐き気!

ヤマハに同期で入った。

 

ヤマハは、研修を繰り返し受け、
レッスンの指導案を作成してから
レッスンに臨まなければならない!

 

始めの時は同期の数名と、週一で集まり

相談して書いていた!
困りごと相談にも互いにのっていたと思う!

 

一人は2年ぐらいで大学の時から
付き合っていた男性と結婚で退職!

 

その後は、年賀状と、私の披露宴に
来てもらったぐらいで、それ以外は
会うこともなく、いつしか年賀状も
途切れていった!

 

昨日、久々になぜか思い出し、

あの子仕事してるのかな?と、うろ覚えの

新姓と地名(関東)などを頼りに
ネットで検索してみた!

 

最近は便利よね!
何となく覚えてるワードで、その人の消息を知れる!

専業主婦になっていない限りは!だけど。

 

「ピアノ講師」今もやってた!!!

フンフン、ハイハイ、
ンーー?
エーーーーー????

と、私の反応が、いや、心に来る
刺激が、柔らかい物からドンドン硬い物へ、

さらに、鋭利な物に変わって突き刺さってきた!!!

自分とあまりに違い過ぎる!!!
どういうこと???

他人の振り見て我が振り直せ!

長年、多分野の習い事やピアノの先生を
たくさん見てきました。

だから、自分ならこう在りたい!という

基準のようなものができてきました!

 

☆ その 1

ピアノの演奏の実力!

これは、誰と比べて、ということでは
ありません。
自分自身の中で、いくつになっても
成長していきたい!
生徒さんと同じように、課題に突き当たり、

悶絶し、達成感を味わう!

 

先生と生徒の関係が上下関係ではなく
ピアノを練習してる同じ立場の者として
話ができます!

 

それに「あの先生の演奏って聴いたこと
ないよねえ」と言われる先生には
なりたくないのです!

 

もちろん、弾かれなくても、教えることに

素晴らしい力を持っておられる先生も
いらっしゃるので、各先生の方針で構わないと

思いますが、私は、弾ける先生でいたいのです!

先生の条件 2

前回も書いたが、私は生徒として習う場合、

先生の演奏(演技)力、指導力、人間性、

この三つを見て、決める!

例え、コンクールで優勝しておられても
指導の仕方が悪すぎる!と思えば抗議するし、

それによって破門されるなら、それだけの

器量しか無い先生だということで、さようなら!

 

また、人柄が良く、人間として尊敬しあこがれるが、

指導力がない(例えば、こんな状態で、発表会を迎えるのか?
と素人の私が危惧してしまう)先生!

 

留学して、実力は素晴らしいが、
直ぐに たわいもないことで、キレて
生徒の心を傷つけまくっても平気な先生!
もしくは、生徒の扱いが不公平!

 

行動力はあり、お金儲けと名を売ることにかけては、

ズバ抜けてすごいが、これまた、生徒や業者にキレまくり
しょっ中、誰にでもケンカを売る先生!

以上、(ホントはもっとありますが)
これは、ピアノ以外の先生だけの例を
あげました。

 

キレる!ということは、目に見えない
けれど、人の心に、脳に、ナイフを
突き刺すのと同じことです!!!

 

物理的にケガが見えないからといって
問題になってないだけ?いや訴えられて
いないだけで、相当たくさんの人が、

キレる先生のせいで、泣きを見、辞めていき、

トラウマになり、悲しい思い出をおし殺し、

暮らしていると思います!!!

 

傷つけた本人は、あっけらかんと、
自分の夢の実現に向かって、過去に泣かした人間なんぞ、

思い出しもせず活躍し、そしてそれが行動力のある
素晴らしい人!という評価を受ける!

 

 

世の中は不条理なものです!

 

私は4歳までに、キレる人は信用しない!
と決めた!

習うということは、その人の下に入る
ということ!

人間として、尊敬できない人の下には
入れないでしょう?

先生の三条件

演奏(演技)の実力!
指導力!
人間性!

 

この三点が、私がこの人になら習おうと
決める、先生の条件だ!

 

私のピアノの先生は20年以上、今の先生に
習っている!

 

先生も時々演奏会で弾いておられる
らしいし、レッスンを受けに行って、
「よっしゃ!これで仕上がりや!」と
思って持って行っても、微妙なところを
指摘され、さすが何十年も
教えてこられた先生!と舌を巻く!!!

 

でも、これが快感なのだ!
自分の知らない域に引っ張り上げて
もらえる! 成長していける!という
充実感!!!

 

そして、人間性!
子供さんを育て上げられ、私なんかは
子供を見るような温かさで接してくださる!

 

こちらのあらゆる事情を聞いてくださり、
中々頻回に伺えない失礼を許して
頂けている!!!

 

良い関係だから、長続きしている!

 

そして自分も指導者として、この三点の
三角形をモットーにしている!!!

弾ける!教える!は別のもの!

楽器を弾けたら、教えられると思われる方は

多いでしょうが、簡単にイコールではない!!!

 

あの先生の演奏は聴いたことがないなぁ!

と思っても、大先生はおられる。

バリバリに弾ける人でも、

生徒にとって良い先生か?は分からない!

 

だから、そこんとこが、長年講師をやってると、

自分の習い事の先生のマズい点があからさまに

分かってしまう!

 

ハッキリ言ってフラメンコ ですが、

 

今のスペイン人の先生は、若い頃からプロのバイレ(踊り手)

として  スペイン、日本で活躍、今も各地のライブに

引っ張りだこだ!

日本の先生にはないアイレ(スペイン語で空気)を

振りの随所に感じられる!

 

「ウォーーーー!!!私が求めていたのはコレだーーー!!!」
と、日本人の先生に「なんか違うなー?」と思っていた

疑問が払拭された!

 

累計十数年習ってきて、これから私の本格的な

フラメンコ人生が、今やっと始まったことに興奮している!!!

 

演技が上手いだけじゃあダメなんだ!!!

指導力、人柄、私はずっとこの三点にこだわってきた!!!

やっぱり主人の顔は?

以前から、主人のコンサートに来てくださった

おば様が「旦那さん日本の方?」と聞いてこられたり、

ギターの生徒さんにも「先生!目、茶色いけど外人なん?」と

聞かれたり、

グアムに行った時、現地の人が出会いがしらに「ハーイ!」と

主人にハイタッチしてきたり、

どうも ヤツは外国の血が濃く入っているよな気がしていた!

 

それに、全身の体型、顔の作りから見て、

恐竜の骨付肉を持たせたら、これほど似合う人もいない

だろうなぁ?と思っていた!

 

そしたら、最近の新聞に、旧石器時代の日本最古の人の骨が

石垣島で見つかり、それに顔に肉付けしてみた写真も

掲載されていた!

 

記事を見てビックリ!!!

 

敏雄 高校生の頃にソックリ!!!

主人のオモロイ発想!

例えば、私が

「そんなことしたら、他の人ににらまれるわ〜」と

言ったら

 

主人「そっち(にらんでる人の方)を

見なんだらええやんか!見るからあかんねん!

見なんだら、にらんでないのと一緒や!!!」

・・・・

 

そんな発想をする人間が、今まで家族、親族に

いてなかったので、とても衝撃的に主人の言葉を

聞いた!!!

 

イヤイヤ!でも、反論もした!

「そんな物理的なことだけで
言ってるわけじゃなくて・・・」

 

でも、発想がオモロイので、完全に却下する
ことはできなかった!!!

 

違う地域、違う家庭環境の者と一緒になるということは、

摩擦も起こる反面、思いもしない新鮮な化学変化を

起こさせることもあり、進化という意味で、

必要だと考える!

自分の可能性を信じて!そろばん!

そろばんを練習してると、無になれてうれしい!

だから最近はまって、ずーっとやってしまう!

 

大病院に行って、長時間待たされると分かっている時も、

ドリルとそろばんを持って行って、シャーっと

大きな音をたてないように、チマチマする!

 

何もせず待ってたって疲れるのだから、

そろばんでもやって、疲れた方が、頭に良い!!!

 

無になれるものっていろいろあるよね!?

ピアノの練習もそう!

 

大人の生徒さん

「ピアノ弾いてたら、あっという間に1時間とか経つで!」

と、みんなおっしゃる!

 

そんな オバになってそろばん?て何やってるんや!と

笑われてもいい!!!

私は、自分の可能性を信じる!!!

自分が信じな、誰がやってくれるんや!?

 

いろいろと違う分野で脳や運動神経を使うのは、

おそらく、多分、きっと、絶対、

脳に身体に 良いはずだーーー‼️