ギターピアノ教室 前田

073-454-9137073-454-9137

  • mail
  • instagram
spnavtel
ギターピアノ教室 前田
  • FB
  • Instagram
  • ギター・ウクレレ教室について

    TEL
    073-454-9137
    携帯
    090-4764-9331
  • ピアノ教室について

    携帯
    080-3853-1074
icon-sec-04

桂のブログ

やめそな生徒に執着?

私がズンドコだった10年前から
カウンセリング、本、その他諸々
情報を浴びた!勉強した!考えた!

 

私が病気入院、休養の間1ヶ月半、
生徒さんには、休んでいただいた。

 

さぁ! レッスン再開!と意気込んで
メールで「お待たせしてすみません
でした! レッスン再開します!」の
お知らせをしたら、いきなり小2の
ママから「やめます!」のメール!

 

「エッ??? 全然 休む最後のレッスン
でも、そんなそぶりなかった
じゃないの?」と頭パニック!!!
3か月前の発表会でも上手に弾けて
みんな感動したはず!

 

私、直ぐさま電話した!!!

「なんでそんなことになったのですか?」

ママ「練習しないし、そんなことでは
うちは許しませんよ!練習しないのなら
やめる?と聞いたら、やめないとは
言わなかったの、やめさせます!」

 


「イヤイヤ、テキストだって替えることも
できるし」まで言ったら、直ぐにママに
遮って言われた!
「いえいえ、うちは、テキストを易しく
してまで続けさせません!」と。

 

それでも食らいつく私に、ママが
キレられ、お話にならずに、ケンカごしで
電話を切るハメに!!!

 

この子はやめたのだけど、後々まで
私はこのことが心に引っかかり
いつまでも考えた!

 

禅の本を読んだ時、苦しい時は物事に
執着しているから苦しいんだ!と書いてある。

 

私の場合「私の生徒」と思っているから
苦しいんだ!
「一時、お預かりしていただけの子供
さんであって、自分のものではないのだ
!」という解釈ができた!

それで少しは私の気持ちもおさまった。

でも今、また同じような
シチュエーション!

 

思えないよなー!
今まで一緒に頑張ってきて、ママも
すごく協力的で、声かけも理想的だわ!
と思っていたお家が、急に「やめます!」
てなることに

「私のものじゃないから、
一時お預かりしていただけの子供さん
だから、はい、分かりました!どうぞ
ご自由に!」

 

てなことにならない私がいる!

過去、同じような経験をしているのに、
何が引っかかり、何が私をしつこい
セールスマンのようにさせるのか?

 

私が納得できていないからか?
「私が」の主語がついてもいいのか?
これは私のエゴではないのか?
この子のために言っているのか?

 

考えても、考え続けても、中々
正解は出てこない!

 

ただ、第六感みたいなところで、
「この子がやめるのは間違っている」
と確信しているだけである。

 

私の直感は限りなく100%に近く合っている!!!

 

しかし、「私の直感で、この子は
やめるべきでないと思います!」と
ママに言ったところで、何の説得力も
なく、聞き流されるのは分かりきっている!

 

だから、ちゃんとみんなが納得できる
言い方で、説得するしかない!
それには、第六感へと導く理論立てが
必要になってくる!!!

 

私が、胃が痛くても、不整脈が出ても
考え続けるのは、このためだと、
自分で分かった!!!

icon-sec-02

まずは無料の体験レッスンで!

ギター、ピアノ、ウクレレ。
全てのレッスンを無料で体験していただけます。
お気軽にお電話ください。

無料体験のお申こみ

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る