ギターピアノ教室 前田

073-454-9137073-454-9137

  • mail
  • instagram
spnavtel
ギターピアノ教室 前田
  • FB
  • Instagram
  • ギター・ウクレレ教室について

    TEL
    073-454-9137
    携帯
    090-4764-9331
  • ピアノ教室について

    携帯
    080-3853-1074
icon-sec-04

桂のブログ

復活 成功例 その① 私の分析ニ

そんで、今は機嫌良く弾けて、家の練習も
うまくいってる小4男子!

 

こないだ、ママからメールが・・・

一瞬ドキッとする!

 

やっぱりやめます!と、突然言い出す親子がいるからだ!

 

まぁ ここの家族とは100回くらいはメール
や話し合いをしたから、突然の親子ほどの
ショックはないにしても、やはり
「何やろ?どうしたんやろう?」と、まず
不安が頭が駆け抜ける!!!

 

ママ「あんまりおもしろかったので、
ビデオに撮りました!」と、彼が左手の
和音を弾きながら右手メロディをキレイな
ボーイソプラノで歌っていた!!!

 

私「まぁ キレイな声!(まだ変声期迎えて
ない少年の声は、女子以上にキレイだ!
ウイーン少年合唱団みたいにね!)
音程もバッチリ合ってますよ ♪」と返信!

 

アーーーー!!!!
一年待ってくださって良かった!!!
あの時、もうママが練習しなさい!という
ことに疲れ果て、他のことを注意することにも疲れ果て、

ピアノやめさせます!と、強引になっていたら、

この生き生きと弾き歌う少年の姿は見ることは

できなかったのだ!!!

 

じっくり私が彼と向き合い、話を聞き、
音楽を楽しみ、励ましてきた!

 

今でも直ぐにできなかったら
「これ!クソ難しい!ムリや!こんなん!!!」

と投げやりになるのをなだめ、

 

「この曲〇〇ちゃんの好きそうな曲やんか?」

「先生、オレ、できると思う?」と
弾いてやってもまんざらイヤでもない風な

偉そうで、不安そうで、認めてほしくて、
そんな複雑な気持ちを床にばらまいたのを、
私がそれを全て拾って、手の中でギュッと
温かさでもって一つにして、

彼に帰り際、握りたてのおにぎりをお母さんが子に
渡すように、言葉やスキンシップで渡してあげる♡

 

徐々に練習してもいいかな?という気持ちになった!!!

 

ママも何も以前と取り立てて変わってませんよ!
とおっしゃるが、イヤイヤ!

「お兄ちゃんの勉強を見た後に

弟のピアノタイムを作って3人でやってます!」て、

以前と全然違うやん!!!

 

以前は怒ってた!更に怒ってた!注意して、叱ってた!!!

 

ピアノタイムなんて言葉、以前なら出も
しなかったやん?
お兄ちゃんに付きっ切りで勉強見てやって
弟にも同じように付き合ってやらないと
ダメかな〜?というママの気持ちが
表れた「ピアノタイム」という言葉じゃない?

 

近くにいてると分からないことがある!
1週間見なかったら、一気に大きくなる小学生!

心も頭も、それだけ成長してるんだよ!!!

 

たまにしか会わないから分かることがある!!!
「この子成長したな?以前と全然違う!」
その新鮮に聞こえる褒め言葉を、近過ぎて
分からないママは、素直に聞いてください!

 

「いいえ!この子は家では全然違うんです!」とか
「あれもこれも悪いところがいっぱいあるんです!」とか、

悪いとこ探しを一旦止めて、
どうぞ30年近く講師をやってきた者の話を
素直に聞いてください!

icon-sec-02

まずは無料の体験レッスンで!

ギター、ピアノ、ウクレレ。
全てのレッスンを無料で体験していただけます。
お気軽にお電話ください。

無料体験のお申こみ

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る