ギターピアノ教室 前田

073-454-9137073-454-9137

  • mail
  • instagram
spnavtel
ギターピアノ教室 前田
  • FB
  • Instagram
  • ギター・ウクレレ教室について

    TEL
    073-454-9137
    携帯
    090-4764-9331
  • ピアノ教室について

    携帯
    080-3853-1074
icon-sec-04

桂のブログ

スーパーコーチ

格闘系のスーパーコーチが、外国から、

ある日本の普通の高校生の部活に教えに来た!

 

教え方は普段の日本人のコーチと全然違う!

過去、どの種類のスポーツでもそうだったが、

実戦を踏まえて!というところでは同じだった。

 

夜、保護者を交えて交流の場が設けられた。

ある子の父「家でできることはないですか?」

鼻息の荒い父は、どんなことでも協力するぞ!

といった内なる熱量が感じとれる。

 

スーパーコーチ「勉強させてください」

父、ハトが豆鉄砲食らったような顔になる。

スーパーコーチ「この格闘技は、体重コントロール

など、自分を律しなければならないことが多い。

きちんと自己管理して、勉強もできなければ、

強くなれません」

 

きっと、その場にいた人がみんな、意外な言葉に

驚いただろう。

だって、ある子が「プロになりたいが、危険だから、

親が反対するから、他の職業に就く」と言って

いた子に、スーパーコーチ「自分を信じて気が済む

までチャレンジしろ!夢を諦めるな!」と

言っていた。

 

親の立場から見ると、プロになれない時の保険

として、勉強もしておいた方がいいよ!と

考えがちだが。

 

スーパーコーチの答えは、真逆の返答のように

聞こえる。

 

しかし、その言葉をよく考えれば当然なことに

気づく。

時間、食、遊び、勉強、全てを自己管理

できなければ、スポーツも勉強もできない!

全うな答えだ。

 

ピアノでも、うまい子は勉強もできる。

公立難関中の受験生だった小6女子、レッスンは

受験前に一回休んだだけで、ずっと通い続けた。

勉強を1日に何時間もしなければならないから

ピアノの練習ができるのは、日曜の20分だけ

だった。

その20分に集中して練習して来ていた。

ちゃんと弾けていた。

そして、希望校合格!!!

 

まさに、スーパーコーチの言う通りだ!

勉強もピアノも両立できていた!

 

そんな子をどうしたら育てられるのかは、

保護者の方とコミニュケーションを頻繁に

とりながら、連携していかなけれなならないが。

 

 

 

 

 

 

icon-sec-02

まずは無料の体験レッスンで!

ギター、ピアノ、ウクレレ。
全てのレッスンを無料で体験していただけます。
お気軽にお電話ください。

無料体験のお申こみ

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る